※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

Ⅴにおける【おどるほうせき】の仲間モンスター。
装備は貧弱、最大レベルも低いが、素の能力の優秀さで戦う珍しいモンスターである。

仲間になる確率

一匹目 二匹目 三匹目
1/16 1/64 1/64

仲間になったときの名前

一匹目 二匹目 三匹目 四匹目
SFC版 ジュエル リッチー やす マリリン
PS2版 ウエノン アモアモ
DS版 アモアモ さやか

覚える呪文・特技

習得Lv 覚える呪文・特技
習得済み 【メダパニ】
習得済み 【ルカナン】
習得済み 【マホトーン】
Lv3 【ふしぎなおどり1】
Lv4 【マホキテ】
Lv5 【ザキ】
Lv6 【ラリホーマ】
Lv7 【バギクロス】

ステータス

Lv 素早さ 身の守り 賢さ 運のよさ 最大HP 最大MP
初期 56 70 120 84 55 74
最大 90 110 210 130 190 180

耐性

無効 ギラ・炎、イオ、ヒャド・冷気、、ザキ・麻痺、ラリホー、マヌーサ、メダパニ、マホトラ、1ターン休み
強耐性 メラ、バギ、デイン、毒
弱耐性 マホトーン、ルカニ
無耐性 メガンテ、体当たり

概要

力は最大でも90止まりで、装備もかなり貧弱なので攻撃力は低め。
しかし一方で最初から身の守りが非常に高く、耐性も全キャラ中トップクラス。
レベル上限は低いが、1レベル上がるごとに能力が大幅に成長する。

【死の火山】で加入する時点で最強装備を揃えられるため、一時的ではあるがメタル系並みの鉄壁キャラとなる。
素早さ、HP、MPもなかなか高い、総合的にはかなり優秀な仲間モンスター。
ルカナン、メダパニ、ラリホーマ、バギクロスなど特技も充実している。
ちなみに前述の通り力の上限は低いのだが、一度のレベルアップでのステータス上昇量が多めかつ必要経験値も少ない為、武器をキチンと装備させれば短い間ではあるが主人公に見劣りしない打撃能力は持つ。
武器は【はがねのキバ】止まりなので本当に一瞬の輝きではあるが。
数少ないラリホーマ要員ということでエスターク戦でも投入できなくもない。

ただし、賢さが5のまま成長しない。
特技中心の仲間なので命令無視されると戦力的には大幅なマイナスになる。【かしこさのたね】を使って20まで上げよう。
死の火山にいる【メタルハンター】【ほのおのせんし】がよく落とすので入手は楽なはず。
また、一度でも賢さの種を使えばレベルアップの時に賢さも上昇するようになる。他の能力の上昇具合に比べれば微々たるものだが。

ちなみにどこで話しかけても「ジュエルはキラキラかがやいている」だけ。

小説版では主人公にメダパニをかけ、あわや大惨事という事態を引き起こすが、戦闘後は当たり前のように一行についてきてしまった。
基本的に日常でも戦闘においてもヘラヘラ笑いながら宝石を飛ばしているだけ。思考や感情は読みとれないが宝石の動きでわずかに察することができる。
魔界では珍しく戦っていた…が【ふしぎなおどり】を踊っていただけだった。