※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

解説

Ⅴにおける、仲間になった【ホークブリザード】
【封印の洞窟】周辺や、魔界の【ジャハンナ】周辺などで仲間にできる。
SFC版のみ、【ボブルの塔】地上階にも出現する。

ザラキ、凍える吹雪を初期から習得しており、レベルが上がればベホマラーや輝く息も覚える。
雑魚戦において役立ちそうな印象を受けるが、初期の賢さが10しかないため、初めは命令を聞いてくれない。
Lv10になってようやく賢さが20になるが、そのために必要な経験値は165510とやや多めである。
すぐに戦闘に参加させたいなら、賢さの種を使ってあげた方がいいだろう。
ベホマラーで全体回復もこなせるのだが、最大MPが少なく乱発は出来ない。
最大レベルに達した時点のMP量の関係上MPをベホマラーに費やすと最後の1回分僅かに足りなくなるので、
フォローの意味でふしぎなきのみを1つ投与してMPを72以上にするといい(ベホマラーを計4回使用可能になる)。
ただ、こいつの得意とするザキ系や吹雪の攻撃は、Ⅴ後半~終盤の敵の多くが耐性を持っている。
そのため仲間にできるのが青年時代後半と遅いブリードの持ち味を活かしにくく、結局活躍の場が失われがち。
最強技の輝く息を習得するのも最大レベル直前の為、あまり長らくは活用出来ないのも惜しまれる所。

守備面も若干不安があり、ヒャド、吹雪系に完全耐性を持つが、HPや身の守りが低く、飛行モンスターの例に漏れず装備品も少ない。
水の羽衣で弱点を丁度カバーできるものの、盾も持てず守備力はあまり上げられないため打たれ弱い。
もっと早い時期に仲間にできれば使いどころも多かったと思われるのが、非常に惜しいモンスターである。

少しでも長く使ってあげたいなら、青年期後半スタート直後に出現場所であるラインハットの東~サンタローズ北へ向かい、仲間にしに行こう。
ただその時点だとかなりの強敵なので、くれぐれも返り討ちに遭わないように。

仲間になる確率

1匹目 2匹目 3匹目
1/32 1/64 1/128

仲間になったときの名前

1匹目 2匹目 3匹目 4匹目
SFC版 ブリード ホークス もっちん とりまる
PS2版 ホンダー ジンジン
DS版

習得呪文・特技

習得Lv 呪文・特技
習得済み 【ザラキ】
【つめたいいき】
【こごえるふぶき】
Lv8 【ふしぎなおどり3】
Lv15 【ベホマラー】
Lv23 【かがやくいき】

ステータス

Lv 素早さ 身の守り 賢さ 運のよさ 最大HP 最大MP
初期 86 80 90 10 46 166 22
最大 25 150 130 130 30 60 306 70

耐性

強度 属性
無効 ヒャド・吹雪系、ラリホー系
強耐性 バギ系、デイン系、ザキ・麻痺系、メダパニ系、1ターン休み系
弱耐性 イオ系、マホトーン系、マホトラ系、ルカニ系、毒系
無耐性 メラ系、ギラ・炎系、メガンテ・たいあたり