※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

仲間になる確率

一匹目 二匹目 三匹目
1/16 1/64 1/64

仲間になったときの名前

一匹目 二匹目 三匹目 四匹目
SFC版 マッド ラゴンド モリタケ りゅうた
PS2版 レコバ たつお
DS版

覚える呪文・特技

習得Lv 覚える呪文・特技
Lv6 【あまいいき】
Lv7 【さそうおどり】
Lv8 【かえんのいき】
Lv10 【やけつくいき】
Lv13 【もうどくのきり】
Lv15 【はげしいほのお】

ステータス

Lv 素早さ 身の守り 賢さ 運のよさ 最大HP 最大MP
初期 83 43 45 10 15 130
最大 40 190 66 60 35 40 450

解説

Ⅴにおける、仲間になった【ドラゴンマッド】
マッドの意味は「気の狂った(形容詞)」とか「泥」であり、ロクな奴でないことが伺える。
主に【ネッドの宿屋】付近で捕獲可能な怪獣で、間抜けな顔が特徴。
間抜けな顔に似合わず、非常に狂暴なので、捕獲の際には注意が必要である。
知能は低いが【ジュエル】の約2倍ほどの知能があるので、調教すれば人間の命令もきちんと聞く。
【ちりょくのかぶと】を装備する事も可能であるため、低い賢さはこれで補うこともできる。

攻撃系のブレスは激しい炎までしか吐けないので、【シーザー】の下位互換と思われがち。
だが、誘う踊りを踊ったり、甘い息や猛毒の霧を吐いたりと小技に関してはこちらの方が優れていると言える。
しかし、小技に頼るなどドラゴン族の面汚しもいいとこであるため、やっぱりグレイトドラゴンの方が重宝される。
守備力が低く、またドラゴン系ゆえに装備できる防具が限られるため、防御面には不安が残る。
力、HPは高めなので、中盤はそれなりに使えるかも。
特に仲間にしてすぐ手に入り、耐性無しにはダメージが激増する【ほのおのツメ】【こおりのやいば】が装備できるのが大きい。
アタッカーとしては申し分なし。