※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

仲間になった【ばくだんいわ】
Ⅶに登場する爆弾岩については【ロッキー(キャラクター)】参照。

DQⅤ

仲間になる確率

一匹目 二匹目 三匹目
1/64 1/128 1/256

仲間になったときの名前

一匹目 二匹目 三匹目 四匹目
SFC版 ロッキー ドッカン よんいち がんすけ
PS2版 ヌマージ コジマン
DS版

覚える呪文・特技

習得Lv 覚える呪文・特技
習得済み 【メガンテ】
習得済み 【きあいため】
Lv10 【たいあたり】
Lv19 【メガザル】

ステータス

Lv 素早さ 身の守り 賢さ 運のよさ 最大HP 最大MP
初期 60 10 16 10 27 160
最大 20 110 35 45 40 50 330 10

解説

Ⅴにおける仲間になった爆弾岩。
仲間になっても性癖は変わらないようで、賢さが低いとすぐ自爆する特攻野郎。
ステータスはHPが高く、力もそこそこあるが他のステータスはあまりよくない。
岩石のためか素早さは特に低く、意外に身の守りも低い。硬そうなのは見た目だけで、実際は柔らかいのだろうか。
そもそも爆弾岩はⅤまでHPばかり高くて防御はほぼゼロだったので、身の守りが低いのも仕方がない。

とはいえ、火炎系や状態異常をはじめとした耐性はなかなか高いので盾として使えなくもない。
Ⅴではメガンテに弱い敵が非常に多いため、蘇生手段があるならテロリストにしてもいいだろう。
ただし仲間になる確率を考慮すると、どうしても使えないと思わざるを得ないが…。
装備は非常に謎で、どういうわけか【スミス】と同じ装備グループとなっている。
手がないのに【じごくのサーベル】【ダークシールド】を装備しているんだろうか?
【ジュエル】などのほうが近いと思われるが…。

小説版Ⅴでは、何かあるたびに「メ…いわく!」「メ…でたい!」など紛らわしいセリフを発しては周りをギョッとさせていた。
最期には[[【大神殿からの脱出に際して、崩れ落ちてきた大岩に向かってメガンテを唱え散ってしまった。

DQⅥ

仲間になる確率

一匹目 二匹目 三匹目
1/32 1/256 1/256

仲間になったときの名前

一匹目 二匹目 三匹目 四匹目
ロッキー ヤマーナ マック いわお

覚える呪文・特技

習得Lv 覚える呪文・特技
習得済み 【メガンテ】
Lv10 【たいあたり】
Lv15 【マグマ】
Lv20 【だいぼうぎょ】
Lv25 【メガザル】
Lv30 【めいそう】

ステータス

Lv 素早さ 身の守り 賢さ かっこよさ 最大HP 最大MP
初期 70 15 16 10 160
最大 30 200 90 90 80 10 500 50

解説

Ⅴに引き続きばくだんいわとして続投。
Ⅴの時と特徴は変わっておらず、力とHPだけが高めな特攻タイプ。
耐性は高く、メラ、ギラ、イオ系を6割も軽減する他、炎、吹雪、岩石系も2割ほど軽減する。
モンスターが低くなりがちな状態異常への耐性も人間並みにあり、毒を無効に出来る。
ただし身の守りが低い上に物理系攻撃を回避できないため壁として活躍できるかは微妙。
敵としての爆弾岩はⅥから守備力が高くなるのだが、なぜか味方になると紙防御に戻る。なぜだろう?
力は高いが武器、防具共に装備品に恵まれないのも欠点で、長所を生かすのが難しい。
上限Lvは30だが必要経験値はかなり多く、上限では主人公のLv62と同じぐらいの経験値が必要。
Lv20以降から必要経験値がどんどん増えていき、50万以上必要になることもある。
それなのに能力はほとんど上がらないため、どうにも扱いづらいモンスターになってしまっている。

ちなみに、かっこよさは最大レベルまで上げても脅威の10ポイント。
その開き直った数値には自爆一筋に賭ける漢の道が見える。