※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅢ

能力補正

ステータス 補正
+40%
素早さ -30%
体力
賢さ -20%
運の良さ -30%

解説

Ⅲに登場する性格のひとつ。
雨雲の杖をくれる妖精はこの性格がいたく気に入っているようであり、
最初の性格診断で主人公がこの性格になると「あなたは素晴らしい人です」と絶賛している。
さらに、「もしそうでなかったら早くそうなって下さいね」などと人格矯正を勧めてくる。
きっと【ごうけつぐま】も素晴らしい性格をしているに違いない。

また、性格診断において最も簡単になれる性格として知られており、質問にすべて「はい」と答えればよい。
最後の質問もさっさと村から出ればそれだけであなたも妖精絶賛の豪傑に早変わり。
面倒くさいのでボタン連打してただけなのに「あなたは素晴らしい人です」と言われ、ため息をついた人も多いだろう。

ちなみに初期性格で豪傑になれるのは、勇者、戦士、武闘家のみである。
それ以外では、アイテム【ごうけつのひけつ】を使うとこの性格になれる。
また、装飾品【ごうけつのうでわ】を装備している間は、強制的に性格が豪傑になる。

最高の力のプラス補正を持ち、他の能力はほとんどに大きなマイナス補正がかかる。
特に素早さと運の良さのマイナス補正は凶悪なので注意。
星降る腕輪を装備しない限り、先制攻撃は諦めよう。状態異常にも要注意。
また、意外にも体力のプラス補正は無い。そのため、素早さの低さも相まって耐久力はやや低め。注意しよう。
しかし、その分力の伸びは強烈で、勇者や戦士との相性は抜群。
元々戦士の素早さや賢さなどあってないようなものなので、デメリットを気にせず一方的に長所だけを伸ばすことができる。
勇者の素早さはそれなりに伸びるが、全体的に見れば脳筋仕様となっているため、やはりデメリットよりメリットの方が大きい。
星降る腕輪で素早さを補い、パワー爆発の先制ブーメランの威力は驚異的。
ベホイミやベホマがほとんど使えないのはマイナスか。この性格で始めるなら、呪文は捨てるつもりで。

他の前衛職にとっても、素早さをかなぐり捨てる覚悟があれば、この性格も十分選択肢に入る。

なお、力の高い職業でずっとこの性格のままだと最終的には力のプラス補正が無駄になってしまうので、
十分に力が伸びたと感じたら、その時点で他の性格に変えよう。