※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

リメイク版Ⅴで仲間になるモンスターのうち、仲間になる確率が最も低い5種類のモンスターを指す言葉。「5凶」とも呼ばれる。
2chの「DQⅤ モンスター実況スレ」で主に使われていた。
5種類のモンスターとは、ヘルバトラー、キラーマシン、メタルスライム、はぐれメタル、メガザルロック。
SFC版では4強であったが、PS2版でメタルスライムが新たに追加された。
「5『強』」というネーミングだが、モンスター自体の強さとはそれほど関係ない。
「仲間にするのが手強い」といったニュアンスだろう。

彼らの1匹目が仲間になる確率は、256分の1である(2匹目以降は1024分の1)。
こいつらを仲間にするために時間を浪費した勇者たちは何人いただろうか…。
尚、確率は同じとはいえ、仲間にする難易度に差がある。
困難を乗り越え、いざ仲間にできた際の使い勝手に関しては、それぞれの項目(下表種別からのリンク先)を参照してほしい。

なお、メガザルロック、キラーマシン、ヘルバトラーの3種に関しては、SFC版Ⅴ発売の約1ヶ月前に発売された『ドラゴンクエストⅤ 導きの書 CD+』のデータブックおよびモンスターカードにおいても、クリア後限定仲間のライオネックと共に隠しモンスター扱いになっている。

種別 仲間にできる場所 倒し方など
メガザルロック 迷いの森周辺、内部
ボブルの塔
謎の洞窟
シュプリンガーやライオネックと一緒に出現した際、最後に倒そうと思ったらメガザルで自爆されたりするのが厄介。
狙うのであれば、他の仲間になる敵が一緒に出てこない迷いの森がお勧め。
キラーマシン ジャハンナ周辺 出現場所にはグレイトドラゴンやホークブリザードもいるが、倒す順番を調整しよう。
あとはひたすら粘るのみ。
ヘルバトラー 謎の洞窟 出現場所であればそれなりに見かける。
5強の中で唯一、他の仲間になるモンスターとは一緒に出現することがないため、メガザルロックやキラーマシンより狙いやすさは上。
こちらもひたすら粘るのみ。
隠しダンジョンにしか出現しないので、仲間にできるのはクリア後。
メタルスライム
※PS2、DS版のみ
サンタローズの洞窟
死の火山
メダル王の城周辺 など
比較的多くのエリアに登場する。
逃げるのが厄介だが、こちらの素早さが230を超えれば確実に先行可能。
毒針やキラーピアス、聖水を駆使すればかなりの確率で倒せるはず。
狙い目は、敵も弱く単独または同種のみで出てくることも多いサンタローズの洞窟か。
DS版ではHPが3~4のことが多くなったので、より倒しやすくなった。
運が良ければニセたいこう戦前に仲間にでき、その後の冒険が格段に楽になる。
はぐれメタル グランバニアへの洞窟
試練の洞窟
エビルマウンテン周辺
など
出にくい、すぐ逃げる、他の仲間になるモンスターと一緒に出て来ることの方が多いなど最難関。
エビルマウンテン周辺は、メタルスライム数体を引き連れて出現するためお勧めできない。
比較的出現率の高いグランバニアの洞窟は、メッサーラ、ミニデーモンという壁が立ちはだかる。
DS版ではHPが4~5のことが多くなり、時の砂の復活や、風神の盾の仕様変更などで若干ハードルが下がった。