※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅢ

能力補正

ステータス 補正
素早さ +40%
体力
賢さ
運の良さ

解説

性格の一つ。 装飾品【しっぷうのバンダナ】を装備している間は、強制的にこの性格になる。

マイナス補正が一つもない上に、素早さに最高のプラス補正がかかる。
【すばしっこい】【おっちょこちょい】【うっかりもの】の完全上位互換で、素早さだけが取り柄のこれらの性格のお株を奪った元凶である。
勇者、僧侶、魔法使いは、初期性格でこの性格にすることはできない。

その高い素早さ、欠点が無いことから、魔法使い、僧侶、賢者にとってはかなりの好相性である。
真っ先に補助呪文を唱え味方を強化し、あるいは集団攻撃呪文で強烈な先制攻撃を与え、さらに素早いベホマは緊急時の友となる。
が、上記の通り初期性格にできないのがかなり悔やまれる。残念だ。
魔法使いや僧侶の素早さを大きく伸ばしたいのなら、初期性格は、【おちょうしもの】が良いだろう。

イメージ的に合いそうな武闘家や盗賊をこの性格にして放置すると、あっという間に素早さがカンストする。
ずっとこの性格で放置するのはもったいないので、素早さが十分に育ったと感じたら、他の性格に変えた方が良いだろう。
ただし、武闘家も盗賊も、Lv55を境に素早さがほとんど伸びなくなるので、そこは注意。中途半端な素早さのまま他の性格に変えて成長させてしまい、後で悔やむことが無いようにしよう。

戦士との相性はあまり良くない。素早さが低すぎて、40%のプラス補正を持ってしても効果が小さいためである。
それでも、無いよりマシではあるが。
前衛の性格は、素直に力の高い性格にした方が、より活躍できるだろう。

決して弱い性格ではないのだが、その割に有効活用できる場面はやや限られる、ちょっと不遇な性格。
とはいえ、色々考えるのが面倒な人は、とりあえず素早さの種を大量投与してこの性格にしてしまっても問題ない。
マイナス補正は無いので、とりあえずは平均以上のキャラに育ってくれる。

電光石火を、果たして性格扱いして良いのかどうか、疑問が残るかもしれない。
物事を素早く判断して即座に行動に移す人、という意味だろうか。