※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ローラ姫にはじまりゼシカにいたるまで、各シリーズで男性プレイヤーを癒したり妄想させたりする役割を持っていたりする。
【セクハラ装備】の被害者になってしまった人たちもいるが、DQ界では【女尊男卑】が叫ばれて久しいため、その辺りについては我慢してもらいたいところである。
人気があるキャラと人気のないキャラの差が激しく、またシリーズによれば恋愛沙汰が絡んだりもする。
だがそれを結婚まで昇華させたのは残念ながらⅤとⅦ、Ⅷだけである。
因みにローラ姫は当初旅の目的でもあったにも関わらず無視しててもクリア可能
10時間も20時間も延々繰り返す質問からかなり話題に上る。