※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

少年ヤンガスにおける俗称。
クリア後ダンジョンの【秘密の通路】への階段の周り8マスに大型地雷が仕掛けられていることがあり、
その様があたかも、戦争における地雷を多数敷設した地帯を見るかの様であったためこの名がついた。
8連地雷と呼ばれることもある。
正面方向から入った場合、対策無しならHPがどんなに高くても大型地雷5つ分の爆風で死亡確定である。
斜め方向から入った場合は3つ分の爆風なのでギリギリ助かる場合が多い。
通常罠が絶対に発動しなくなる【ワナぬけのお守り】も例外的に効果がない。
それまでどんなに好調であったとしても突然の大爆発と共にヤンガスが天に召されてしまうのでインパクトは絶大。
なお、足を踏み入れなくても敵が落としたアイテムで起爆することもあるので要注意。
秘密の通路への階段の周りが氷や炎、通常の壁で囲まれているから大丈夫と思ったらその周りにさらにあることも。
魔導の宝物庫の深層には地雷原が二重になっているものまで存在する(通称24連地雷)。
恐らく、魔導の宝物庫の深層ではスペクテットのにらみつけと並んで倒れる原因の一つだろう。

理不尽さという面ではトルネコ3の【とじこめ投げ】に通じるものがある。
しかし、対策していてもどうしようもない場合がある上に世界樹の葉が効力を発揮しないとじこめ投げに比べれば、
対策が多い上に世界樹の葉も効力を発揮するのでマシ。
一度引っかかってしまえば警戒して二度引っかかる可能性は低いだろう。
ただし、長時間プレイしていて集中力が低下している場合には無造作に突入してしまいがち。
こまめな休憩を心がけよう。対策に関しては秘密の通路の項も参照。