※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲーム攻略のため、ストーリーとは関係なく戦闘を行い経験値を手に入れレベルを上げること。「稼ぎ」等とも呼ばれる。
主にゲームの進め方の問題でレベルが極端に低い場合か、終盤に呪文やステータスを完璧にする場合に行われる。
類義語に、ゴールドを満足させるための「金稼ぎ」やⅥ・Ⅶで職業熟練度を上げるための「職業上げ」などがある。
どれも、中盤で過剰に行うと、ゲームバランスが崩れる。
またこれらを全く行わず、いかに弱い状態でゲームをクリアするかに主眼を置く、「低レベルクリア」という遊び方もある。
ドラクエに限らずほぼ全てのRPGで頻繁に行われる行為である。

不思議のダンジョンシリーズにおいても、トルネコ3や少年ヤンガスで使われる。
トルネコ3では多くのダンジョンがレベル継続で、レベルが上がりにくいためにレベル上げが行われる。(特にポポロ編)
方法としては、マジタンコンボや草の神の壺+よくきき草+しあわせ草など。
少年ヤンガスでも仲間モンスターはレベル継続な上に、ヤンガス自身もポッタルランドに戻らなければレベルが1に戻らないのを利用してレベル上げが行われる。
仲間モンスターの場合は、銀のたてごとの巻物+大部屋の巻物、
ヤンガス自身の場合は、マジタンコンボやゲルダの焼き立てパン一気食いなどが方法。
レベルを上げて盗賊王の大宮殿などに入れば、序盤で倒れることはほぼ無くなる。
しかし、面白さを損ねてしまう面もあるので使うかはよく考えたい。