※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本を代表する男性五人組アイドルグループ。Ⅶ以降のナンバリングタイトルのCMに出演。
それまでの実写版CMと比べると評判は良くなかったが、
Ⅸまで来るとCMの話題は彼らの出演を前提に語られるようになった。

DQⅦ

彼らの顔を貼り付けた小学生が学校でドラクエの話題を語るバージョンと、
メンバーの香取慎吾がハマって引き篭るバージョンに登場。
小学生編はともかく、慎吾引き篭り編は2009年現在だとちょっとシャレにならない。

DQⅧ

プレイヤーの指になる。
親指から中居、木村、香取、稲垣、草なぎの順番。
記者会見編、勉強中編、プレイ開始編の3バージョンがある。

DQⅨ

発売まで3ヶ月を切った2009年4月、草なぎがとある不祥事を起こし芸能活動を一時自粛。
CM出演が危ぶまれたが、3月にクランクアップしていたことと、
完成披露記者会見の時点で草なぎが復帰していたことから全員無事(?)出演できた。
内容は、Ⅸのソフトをエサに香取が釣り上げられそうになるところを、
他のメンバー四人で助けようとするが、皆まとめて一本釣りにされてしまうというもの。
船に揚げられた際の「慎吾!慎吾ー!!」の呼びかけは草なぎの不祥事と絡めてよくネタにされる。
なお、草なぎの不祥事についての詳細と、
パイロット版Ⅸを試遊したときの様子はここでは書けないので然るべき所を検索してほしい。

余談

SMAPとドラクエの関わりはⅦが最初ではなく、
まだ6人グループだった92年に、ミュージカル「ドラゴンクエスト」で主演している。
ドラクエⅢをベースにしたオリジナルストーリーで、登場人物はⅣまでを混ぜている。
勇者アレルが中居で、他の五人が魔物の五兄弟という設定だった。
(ゾーマが木村、ベリアルが稲垣、ハーゴンが森、アトラスが草なぎ、キングレオが香取)
今となっては当時の雑誌記事やパンフレットでしか確認できない幻のミュージカルだが、
当時からのファンや当人達は結構覚えているそうな。