※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

【モンスター・バトルロード】Aランク3回戦で対戦するチーム。顔が怖いモンスターで構成されている。
メンバーは、リーダー(?)の【ボーンファイター】【ウドラー】【メガザルロック】のサポートがついた1強2弱チーム。
このランクまで来ると1強2弱は少ない。なぜなら、チームモンスターはHPの低い奴から片づけるクセがあるので、すぐに3対1の必勝モードになるからだ。
それを承知でこんなパーティーで挑んで来るのは秘密がある。
実はこのボーンファイター、神のような強さを誇っている。高い攻撃力で毎回必ず2回攻撃する上に、属性攻撃やマヒ攻撃で修羅のごとく攻めてくる。
HPも高い上に、Ⅷの敵で唯一(!)毎ターン少しHPが回復するのだ。
半端なモンスターで挑むとここまで勝ち進み、2対1に追い込んでもそこから一気に巻き返されることもある。
そして滅多に起こらないが、先にボーンファイターが倒れて他の2匹が蘇生する試合の流れになったら、負けはほぼ確実。
コワモテのオーナー・リバーンだが、頭の悪そうな外見に似合わないトリッキーな戦法を仕掛けてくるのだ。
やはり、Bランククリア後のモンスターを加えて(コイツの上位種のヘルクラッシャー・【ハルク】が理想)万全の耐性で挑もう。
基本的にAランクは手数で押すのが非常に有効なようである。
なお、誰もが震え上がると言うが、実際に怖いのは結局ボーンファイターのみである。