※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅠ~

ドラゴンクエスト世界の通貨単位。「G」と書くが「ギル」と読む人には全力で訂正しよう。
デザインは大体袋入りのイラストが表示されるため不明だが、硬貨についてはリメイク版Ⅳで混乱したトルネコがゴールドを投げるという行動をした際に見て取れる。

モンスターを倒すと、モンスターの種類ごとに定められた額のゴールドが戦闘終了後に手に入る。
100G落とすモンスターを2匹倒せば200Gというように、複数のモンスターを倒せば戦闘後の報酬はその分だけ合計される。
序盤の弱いモンスターは所持金が少なく、終盤の強敵になるほど貰える額は大きくなる。

どうしてモンスターを倒すだけでお金が手に入るのかは本編中で誰も口にしない。
ポケモントレーナーのように懸賞金が出ているのか、モンスターの体の一部がゴールドなのか。
後者の説だとしたら多少アレだが、踊る宝石やゴールデンスライムのことを考えるとあながち間違いでもないかも…。
モンスター物語においては、実は魔族の通貨であるとされ、これが全世界で普遍的に通用している理由だと説明されている。
ちなみに【ドラゴンクエスト~勇者アベル伝説~】ではモンスターは宝石から作られており、
倒すと元の宝石に戻るという形で表現している。

価値の信用や安定性は非常に高く、世界各国どこにいっても通用するばかりでなく、
夢の世界、過去の世界、魔王の作り出した世界、エルフ、魔物の店等、
ありとあらゆる場所で使用することができる。
魔族の通貨であるという設定は、魔族の世界が貨幣経済を取り入れている証拠でもあり、
良くも悪くも人間に近い精神構造を持ったDQのモンスターたちにしっくり来るものであろう。

加えてドラクエの世界では物価も非常に安定しており、各国首脳の経済手腕は相当なものであると推測できる。
しかし、宿泊料に関しては地域格差が著しく今後の対策が待たれる。

ちなみに、1ゴールドは日本円に換算するといくらなのかという検証が、
インターネット上でマスコミ、アマチュア問わずときどき見られる。
堀井氏の公式見解は1G=100円であり、それらの検証結果もだいたい100円前後となることが多い。
すなわち、DQⅤの主人公の石像はSFC版だと20万円で、リメイク版だと200万円ということになる。

なお、不思議のダンジョンシリーズにおけるゴールドの扱いに関しては【ゴールド(アイテム)】
を参照。