※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドラクエシリーズのタイトルロゴは全作品に亘って書体が統一されているが、
文字に特有の画像や背景が差し込まれているのが特徴。

作品 ロゴの色や形状など
DQⅠ 左側に黒い竜の半身。文字色は灰。
DQⅡ 中央に赤く盾のような形に枠付けられたⅡの文字。文字色はグレー。
DQⅢ(リメイクのみ) 中央に聖なる守り(後のロトの紋章)。背景は世界地図。
※FC版では容量の都合上、通常テキストのみ。
DQⅣ 中央にⅣの文字と、夕焼けの天空城。文字色は白。
DQⅤ Ⅴの文字に3本の輪がかけられていて、背景は夜の天空城。Ⅳとの関連性がこの時点で伺える。文字色は青。
DQⅥ 背景がスクロールする大陸全土。文字色は赤(カーマイン?)
DQⅦ 右側に大きな橙の船の画像。背景はおそらく世界地図。文字色は青。
DQⅧ 中央に青いティアラのようなものがある。背景は世界地図。文字色は赤だが、ⅢやⅥに比べて明るい色合いになっている。
DQⅨ 中央に洋梨に似た果実。文字色は青。Ⅸの文字色は赤で、建物の柱を見立てたデザイン。

「DRAGON QUEST」のロゴの最後の「T」は、FC版Ⅲを除き必ず剣の形になっている。
FC版Ⅲのロゴはその真ん中に剣が突き立ち、文字を鍔に見立てた構成になっている。
なお、ロゴのデザインは内容についての暗示にもなっている。

作品 意味
DQⅠ Dの字の穴からドラゴンが顔を出している→竜王の真の姿。
DQⅢ(リメイクのみ) 鳥のような図形→お馴染みロトの紋章。Ⅲの勇者こそが伝説のロトであること。
DQⅣ 遠景に雲と城の影→天空にがあること。
DQⅤ 三つの輪→物語の重要な鍵となる3つの指輪と、親子3代に渡る物語であること。
DQⅥ ロゴ文字に影→世界が二重になっていること。
DQⅦ 遠景に船の影→主人公の出自について示している。
DQⅧ 文字の上にティアラらしき装飾、下側には走る馬の影→ミーティア姫
DQⅨ 洋梨に似た果実→女神の果実。建物を見立てた文字と背景→物語の始まりである天使界。