※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トルネコ3

【くさったしたい】系や【マドハンド】系に【とじこめの壺】を投げつけられること。
こちらが壺を投げることをとじこめ投げと呼ぶケースはまず無い。

プレイヤーにこの壺が命中すると即冒険失敗。しかも 【世界樹の葉】の効果も発揮してくれない。これはひどい。ちなみに冒険の履歴には載る。
その理不尽さからトルネコ3、いや不思議のダンジョンシリーズ至上最悪の攻撃と言われ、
本作をプレイしたことのない人からもとじこめ投げの恐怖が伝わっており、トルネコ3がマゾゲーであるという認知にものすごく貢献している。
シレンシリーズにおけるひまガッパ系(特にたまらんガッパ)のねだやしの巻物や、超不幸の種投げに近いものがあるが、
それらは食らっても復活の草(=世界樹の葉)が発動したり、冒険失敗にはならず立て直しが効く場合もあるのでずっとマシである。
しかもトルネコ3では、深層到達やレアアイテム入手、武器強化などの建て直しが非常に困難なため遥かに厳しい。

幸い、日常的に食らう可能性があるのは【いけにえのほら穴】のみ。
しかし、早ければ【海竜島の遺跡】で喰らう可能性があり、それ以外でも、無いとは言い切れない。
【みかわしの指輪】【はね返しの指輪】があれば防げるが、この二つの指輪自体非常にレア。
【封印の洞くつ】【異世界の迷宮】でこれが来たら\(^o^)/オワタ 外れることを祈りましょう。
困ったことにGBA版でも健在。もしかして確信犯なのではと思ってしまう。
さすがに少年ヤンガスでは無くなった。