※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅱ以降の作品に登場するオブジェクトのひとつ。
墓場に並んでいる他、町のはずれや家の裏に置かれていることもある。
お供え物なのか、正面にアイテムが置かれていることが多い。
DQⅦ以降は壷などと同じく調べる対象にもなった。
にしても罰当たりな主人公たちである。

デザインは作品や地域、埋葬されている人物などによって様々。
簡素な【十字架】タイプのものや石碑タイプのものの他、
【ガライの墓】【王家の墓】など墓そのものがダンジョンになっていることもある。
Ⅶまでは十字架がモチーフになっていることも多かったが、
Ⅷ以降の作品及びリメイク版では作中での十字架の扱いの変更に伴い墓のデザインも変更されている。

不思議のダンジョンシリーズでは、特殊なアイテムとしても登場している。
詳しくはこちらを参照。