※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

モンスターの系統の一つ。
そのまんま。本当に悪魔。

説明

ベビーサタンやアークデーモンなど、名前からして悪魔や鬼という奴等がその代表である。
その他、ギガンテスやトロルのような巨人もこれに分類される。
上位のものは優れた耐性を持っていることが多く、多彩な攻撃手段を持つ者も多いため、油断できない相手である。
また、Ⅷで設定された怪人系に分類されるキャラクターも、怪人系の分類が存在しない作品では、悪魔系に分類されることが多い(ごろつき、なぞの神官など)。


モンスターズではデュランやアクバーといった、魔王の直属の幹部もこれに類する。
その為かは知らないが、ザキやメガンテなどの一撃死系の完全耐性を持ったものが多い。
魔王やら邪神やらの加護でもあるのだろうか?
だが、ザキ以外の補助呪文・補助特技や息等は効きやすい。そこまで魔王は手が回らなかったようだ。
キャラバンハートではゾンビ系が存在しないため、他のシリーズではゾンビ系に分類されていたようなモンスターも悪魔系に含まれる。
ジョーカーでは分類に【????系】が無いので、一部の魔王が悪魔系に分類される。また、元々悪魔系だったモンスターのうち何種かが魔獣系に移行した。
全体的にLvアップは遅めだが、その分能力値にも期待できる連中も多い。

なお鳥山明のイラストでは「人型の悪魔は手の指が4本」というお約束があり、DQでもそのまま使用されていたが、
「指4本」には特定の層に対する差別表現の暗示に使用されることもある(詳細については各々で)ためか、
Ⅷ以降ではこれらのモンスターもゲーム中では指が5本に変更されている。

余談ではあるが、鳥山明作『DRAGON BALL』の登場人物「ピッコロ大魔王」は、原作漫画版では指4本、TVアニメでは指5本になっている。
(原作漫画でも5本になっているシーンがあるが、これはそのコマの直下に作者が「あ、指1本増えちゃった」と書いてある通り描き間違いである)

特効

武器


攻撃技