※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQMCH

キャラバンハートで初登場した系統。
【ギズモ】【キラーウェーブ】【くもの大王】など、不定形な物質で構成されたモンスターが主。
しかし、レア度が上がると様相がガラリと変わり、【りゅうおう】【デュラン】【ワルぼう】【わたぼう】、果ては【マスタードラゴン】と、珍しいモンスター大集合の系統と化す。
また、中級には【ピモ】【ドリーン】【イイロ】【アルー】なる謎のバーバ○パもどきが存在している。
総じて何がエレメントなのかがよくわからないのが特徴。

DQⅧ

「不定形モンスター」の部分のみを継承し、本編に逆輸入された。
【メラゴースト】【シャドー】などのいわゆる掴みどころのない、固体・液体・気体モンスターの系統。
このモンスターの大半が、こちらが通常テンションで攻撃した際にダメージの7割をカットしてしまうという
強力な【ダメージ軽減能力】を持っているためかなりしぶとい。
しかし、こちらのレベルにかかわらず【おどかす】を使うと大抵逃げてしまうという特性もあり、基本的にひたすら脅かしたほうが無難。

DQⅨ

ダメージ軽減能力を失い、これといった特徴はなくなった。
「ドラゴン系に剣で攻撃すると1.1倍」などの、武器の種類による特効が存在しないのが特徴といえば特徴である。