※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

【キメイラ】【メイジキメイラ】の上位種で系統最上位種。赤いトサカが特徴。

昔はこいつより普通のキメラとかスターキメラを出してほしかったと言われていたが、
10年以上経って定着したのか、それともⅦ以降に再びキメラ系が登場したためか、そういう声はあまり聞かなくなっている。

DQⅥ

牢獄の町周辺の陸上と、ムーアの城の屋外に出現。
激しい炎を吐いたり、ベホイミやベホマで自分や仲間を回復するが、耐性はメイジキメイラより低く、
この時点ではこちらの攻撃手段も充実しているので、下位種ほど強くは感じないだろう。
補助系への耐性は高いが、輝く息や真空波で簡単に倒せる。もちろん、とびひざげりも有効である。
Ⅵ名物の、上位のはずなのに弱く感じてしまうモンスターの一種。
落とすのはやっぱりキメラのつばさ。

DQMBⅡ

本家で出て以来、しばらくお呼びがかからなかったが、なんと第二章から合体モンスターとして登場する事になった。
組み合わせは【キメラ】【スターキメラ】【メイジキメラ】。やはりキメイラ種はキメラ種と同種なのか、それとも単に合体モンスターっぽいのがいなかったから選ばれただけなのか。
ステータスはHP:2300 ちから:141 かしこさ:194 みのまもり:63 すばやさ:89。
使える技は「ついばむ」と「ブリザードダイブ」。
前者はクチバシで敵1体を連続でつつく打撃技で、2回連続で発動する。後者は全身に氷をまとって急降下し、敵全員を攻撃する。

能力は【グレートドラキー】と似ているが、こちらの方が力と身の守りが高く、状態異常に強い。
攻撃への耐性面では、光・氷・暗黒に強いが、炎・灼熱には弱い。「暑いのが苦手」と覚えておこう。
また、打撃にそこまで耐性が無いため、思わぬダメージを受けてしまうので注意。