※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅷ以降に登場する装飾品の一つ。
そのまま装備もできるが、どちらかと言えば錬金素材として有用な品で、通常のアイテムをより強力な聖なる武器や防具へと変える事ができる。

DQⅧ

純金製の十字架だが、なぜか500Gという安値で買える。ちなみに【きんのゆびわ】は2000G。
リメイク版Ⅲには【ぎんのロザリオ】が登場するが、これの売値は660Gとこれより高い。
現実でも、オリンピックの金メダルは、実は表面に金メッキをしているだけなのだが、
それと同様、これも実は金メッキなのでは…?

【なげきの亡霊】を倒すと、必ずドロップしていく。

装備すると賢さ+5の効果があるが、どちらかというと錬金素材として使われる運命にある。
【ホーリーランス】【プリンセスローブ】【まよけの聖印】などの材料になる。
主人公を槍で育てているなら、なげきの亡霊から手に入れたら、ロングスピアと一緒にすぐさま釜にぶち込もう。

DQⅨ

守備力+2、回復魔力+7で全職業で装備可。
デザインが十字架から蝋燭の蜀台のような形に変わった(同時に教会のシンボルマークも同じものに変わっている)。表記も「きんのロザリオ」になっている。
但し今作では店売りや錬金での作成法がなく、一部の宝箱から以外は敵のドロップしかないためやや入手しづらくなった。
落とす敵は、がいこつ兵、デスプリースト、ミミック。
今作でもまよけの聖印等の錬金素材になる。
序盤のセントシュタインで手に入るので、槍スキルを育てている味方がいるなら、ホーリーランスの素材として釜にぶち込まれる。