※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅧとⅨにおけるスキルの一つ。
その通り、剣を武器に戦うためのスキル。

DQⅧ

解説

主人公とククールが持つスキル。
かえん斬り、メタル斬り、はやぶさ斬りといったシリーズお馴染みの使いやすい特技に加え、武器の種類も最も豊富な、定番かつ優秀なスキル。

主人公の最強スキルはヤリとされることが多いが、「主人公は剣じゃなきゃ」というこだわりを持つ人も多いだろう。
特徴的なのは、ククールの剣スキルには無い、ドラゴン斬りとギガスラッシュという2つの特技を覚えること。
特にドラゴン斬りは必要SP9という非常に早い段階で覚え、王家の山や竜の試練などで猛威を振るってくれる。
竜人族の血を引くからこそ、竜を断つ術を持っているということだろうか。

一方のククールは、主人公のヤリスキル最強特技であるジゴスパークをこちらで習得。
AI任せにしてしまうと、ジゴスパーク馬鹿と化してあっという間にMPを消費していくので注意。
Ⅷのカジノは稼ぎやすく、祈りの指輪や魔法の聖水が山ほど手に入るので、大量に準備して連発するのも面白い。

欠点は、主人公・ククール共にSP100になるまで集団攻撃の手段が無いこと。
槍や弓に比べると対応できる幅は狭いので、派手に戦おうとせず、1匹1匹着実に仕留めていくことが必要だろう。
また、主人公の場合、序盤は銅の剣以上の剣を一切入手できず、アスカンタではがねのつるぎを買うまでは攻撃力不足に悩まされる。
後々極めるつもりでも、序盤の内はブーメランを使ったり、ゆうきスキルを優先して上げたりした方が楽だろう。

習得特技と必要SP(スキルポイント)

主人公

習得SP 称号 習得特技及び特殊能力
4 剣の基本動作 剣装備時攻撃力+5
9 実力派剣士 ドラゴン斬り
15 名うての剣士 かえん斬り
22 上級剣士 剣装備時攻撃力+10
30 パワーブレイダー メタル斬り
40 エースブレイダー 剣会心確率上昇
52 マスターブレイダー はやぶさ斬り
66 ブレイドスター 剣装備時攻撃力+25
83 伝説の剣聖 ミラクルソード
100 剣神 ギガスラッシュ(※)
(※)【ゆうき】スキルで習得していた場合、【ギガブレイク】に進化する

ククール

習得SP 称号 習得特技及び特殊能力
4 剣の基本動作 剣装備時攻撃力+5
9 噂の騎士 火炎斬り
15 そよ風の騎士 剣装備時攻撃力+10
22 白百合の騎士 メタル斬り
30 薔薇の騎士 剣装備時攻撃力+20
40 紋章の騎士 はやぶさ斬り
52 太陽の騎士 剣装備時会心率上昇
66 奇跡の騎士 ミラクルソード
82 クィーンズナイト 剣装備時攻撃力+25
100 ロイヤルナイト ジゴスパーク

DQⅨ

習得特技と必要SP

習得SP 獲得称号 習得特技及び特殊能力
3 剣の使い手 ドラゴン斬り
7 一人前剣士 剣装備時攻撃力+10
13 実力派剣士 メタル斬り
22 名うての剣士 剣装備時会心率UP
35 剣の達人 ミラクルソード
42 (♂)剣豪 剣装備時攻撃力+20
(♀)華麗なる女剣士
58 剣聖 はやぶさ斬り
76 (♂)剣王 剣装備時攻撃力+30
(♀)剣姫
88 (♂)不敗の剣王 ギガスラッシュ
(♀)無敵の剣姫
100 剣神 全ての職業で剣装備可
秘伝書 ギガブレイク

初期装備可能職業

解説

Ⅸでは剣装備が可能な職業についた者全てが剣スキルを高められる。
剣は装備職業が最も多く、また剣スキルで習得する特技も強力なものが多いので、
武器の種類が多様化したⅨにおいても、やはり剣が最もポピュラーな武器となるだろう。
得意な相手はドラゴン系、その象徴として「ドラゴン斬り」を習得し、その他攻撃系の特技を多数覚える。
特にはやぶさ斬りは、【はやぶさの剣・改】を装備して使えば、今作で最も強力な攻撃法となる。
他にも攻撃と同時にHPを回復する「ミラクルソード」やメタル狩りに一応使える「メタル斬り」などを習得し隙が無い。
「ギガスラッシュ」や「ギガブレイク」は攻撃魔力+力でダメージが計算されるため、魔法戦士こそ最高の威力が出せる。
MP大量消費するものも多く、最も力が強い戦士やバトルマスターはMPが伸びないため、ギガスラッシュやギガブレイクは多用できないという欠点もある。
AI中心で進める人は、これらを多用させないよう注意を払う必要がある。

全体的に性能が高く、本編・クリア後共に強力な武器が手に入るため、極めておけば相当な戦力になる。
とりわけ武器の特殊効果も高性能で、攻撃力も最終的に最も高くなるためボス戦に関しては他の武器よりも頭一つ抜きんでている。
隼の剣、隼の剣改を除いた場合、攻撃力がかなり落ちるものの、全体的な武器の性能が高いため弱くは無い。
また、隼の剣は素の攻撃力が低いため、相手の守備力が高くこちらの攻撃力が低いと威力が出ないことも覚えておこう。

武器性能&スキル性能

ドラゴン系特効(1.2倍)のドラゴンキラー・ドラゴンスレイヤー以外の全ての剣にドラゴン系に1.1倍の特性ある。
剣自体の攻撃力はトップクラス、シンプルだが強力な能力を持つ武器も多く最も優秀な武器と言っても過言では無い。
2回攻撃の「はやぶさの剣」又は「はやぶさの剣改」、HP回復効果を持つ【きせきのつるぎ】
お馴染みのメタルシリーズ、最強錬金の武器は敵の守備力を1段階下げる効果とどれも使いやすく性能も高い。
特殊武器 攻撃力 特殊効果
はやぶさの剣 12 敵一体を2回攻撃
はやぶさの剣改 26 敵一体を2回攻撃
さびついた剣 35 たまに攻撃がミス
ドラゴンキラー 73 ドラゴン系に1.2倍
ドラゴンスレイヤー 88 ドラゴン系に1.2倍
きせきのつるぎ 77 与えたダメージの1/4をHP回復
きせきのつるぎ改 93 与えたダメージの1/4をHP回復
メタスラの剣 110 メタル系にダメージ+1
はぐれメタルの剣 124 メタル系にダメージ+1
メタルキングの剣 137 メタル系にダメージ+1
ほしくずのつるぎ 145 攻撃した敵の守備力をたまに1段階低下
りゅうせいのつるぎ 155 攻撃した敵の守備力をたまに1段階低下
すいせいのつるぎ 168 攻撃した敵の守備力をたまに1段階低下
ぎんがのつるぎ 180 攻撃した敵の守備力をたまに1段階低下
  • アイテム効果でダメージの武器と特殊な効果の無い武器は除外
名前 MP 範囲 属性 説明 倍率 依存ST 備考
ドラゴン斬り 0 敵単体 - ドラゴン系に大ダメージ 95~100% 攻撃力 ドラゴン系に1.5倍
メタル斬り 0 - メタル系にダメージ 95~100% 攻撃力 メタル系に1~2ダメージ
ミラクルソード 4 - 敵にダメージ+回復 120~125% 攻撃力 ダメージの25%回復
はやぶさ斬り 2 - 敵に素早く2回攻撃 70~80% 攻撃力 隼の剣又は隼の剣改では4回
ギガスラッシュ 15 敵1グループ 敵1グループに光属性の攻撃 - 力+攻撃魔力 140~180から
最大340~380ダメージ
ギガブレイク 30 敵1グループに光属性の強い攻撃 - 力+攻撃魔力 185~335から
最大445~595ダメージ
単体大ダメージ技、対メタル技、HP吸収、光属性グループ技と必要なものは大体揃っている。
「はやぶさの剣改」で攻撃回数が強化されるため、「はやぶさぎり」の攻撃力は0.75倍×4=3.0倍とⅨで最強の攻撃倍率の特技に進化する。
ただし、ミラクルソードだけは「はやぶさの剣改」で2回攻撃出来ない。また「きせきのつるぎ」で回復量は上がったりもしない。
「ギガスラッシュ」「ギガブレイク」は力+攻撃魔力でダメージ量が変化し、攻撃力は無視される。
力は職業によって大きな差があるが、補強は難しいため、威力を上げたければ攻撃魔力を強化していこう。
ちなみに力と攻撃魔力の合計値が最も高いのは魔法戦士だが、最大威力まで引き出すには大量の種が必要となる。
よって上記で書かれているスペックほど威力は出ない。しかしそれでも光属性なのでMPをどうにか出来ればかなりの活躍が期待できる。
他の武器と比較した場合の性能比較
時期 単体 グループ 全体 メタル MP効率
単体 グループ 全体
本編(隼の剣入手前) C+ A+ - D~E -
隼の剣入手後~クリア直後 A+ - D~E -
隼の剣(改)・宝の地図~魔王戦 A+ A~A+ - C~D -
※はやぶさの剣の入手時期は終盤、グループ攻撃は光属性のため+補正
(補足:E苦手 Dやや劣る C平均的 B得意 A大得意 +ランクで上位 ー劣る部分がある -使用不可)