※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

道具として使用すると【ベホイミ】の効果を発揮する杖。
武器扱いだが、Ⅴでは装備可能なキャラがいなかったり、他作品でも攻撃力が低いなど、攻撃用としての価値はなさそうだ。
最大の魅力はMP無消費の無限ベホイミであり、敵の攻撃が激しくなる中盤の回復アイテムとして重用される。
終盤でもMP節約に使う人が多い。

DQⅣ

一応攻撃力5と設定されているが、攻撃するとその相手を回復してしまう。道具として使用するのがメイン。
クリフト、ミネア、ブライが装備可能。
【世界樹】の宝箱に入っているほか、【ビビンバー】がドロップすることもある。
【王家の墓】の段階で運良く入手できればこの後の展開が相当楽になる。

DQⅤ

前述のとおり一応武器にカテゴライズされているが、誰も装備できない。
【トロッコ洞窟】で入手可能。入手時期の関係から娘を回復担当にした人が多いと思われる。

DQⅥ

欠番だが、代わりにほぼ同じ性能を持つ【ゲントのつえ】が登場している。
演出のために名前を変えたものだと思われる。

DQⅦ

攻撃力15。威力は貧弱だが、今回は普通にダメージを与えられる。
マリベル、メルビンが装備可能。
クレージュのイベントをクリア後に入手可能。
世界樹の木の枝から作っているという発言があるため、癒しの効果は世界樹の力によるものと思われる。
入手タイミングが相当早くなったためかなり使える。

DQⅧ、Ⅸ

ⅧとⅨでは武器としてではなく、杖スキルで習得する特技として登場した。
詳しくは【祝福の杖(特技)】参照。

DQMBⅡ

第四章から登場した僧侶専用の杖。
上昇するステータスはかしこさ+15 みのまもり+30 すばやさ+22。
使える技は「ベホイミ」と「バギマ」。

レベルが上がればベホイミの回復量も多くなる。
基本的にベホイミで回復しながら、たまにバギマで攻撃するような耐久戦法が基本。
両方共呪文なので、マホトーンには気を付けたい。