※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

ⅤとⅨに登場する武器。先端に青い宝珠が付いた杖。
戦闘中使用で味方の【麻痺】を治療する効果がある。

DQⅤ

【女の子】のみが装備可能。この杖によって【主人公】【石化】は解かれる。
道具使用で味方一人の麻痺を治療する効果があり、攻撃力+60と威力も割と高い。
SFC版では主人公の石化を解いた後もそのまま女の子が装備し続けるが、リメイクでは崩れ去り無くなってしまう。
その代わり、SFC版では【ときのすな】が入ってた【ジャハンナ】に居る【カンダタこぶん】が守る宝箱から再入手できる。
ただ、女の子には【迷いの森】で手に入る【ようせいのけん】がある。
つまり、リメイクではこの武器が手に入る前の時点で、より攻撃力が高い武器が手に入ってしまうのだ。
ただ、不要になった後でも預けたり袋詰めにせず、麻痺が効かない仲間モンスターに持たせておくといざという時に便利。
売却や捨てる事はもちろん不可能。
リメイクでは、【サンチョ】らと共にこの杖を求めて世界中を奔走したエピソードが女の子から語られるが、何処にあったのかは全く分からない。
天空物語では「ストロスの国」とやらに安置されているという設定がある。
なお、大神殿にいる石化した主人公の妻には、呪いがかけられているため効果が無く、こちらは【イブール】を倒せば解除される。

DQⅨ

本編ではその後出番が無かったが、久々にⅨで再登場。
【カラコタ橋】【サンマロウ】で3150Gで購入でき、性能は攻撃力+18にMP吸収率2.5%。
入手時期がストーリー中盤になり、Ⅴと比べると威力は低下している。
但し、麻痺治療の効果は味方全員に広がった。
【キアリク】が使えず、杖が装備出来る魔法使い等の仲間に持たせておくといいだろう。
【大怪像ガドンゴ】【堕天使エルギオス】と、Ⅸでは麻痺になる攻撃を仕掛けてくるボスが多い。
オルゴ・デミーラも焼けつく息を吐いてくる。
より強い武器が手に入った場合も売ったりせずに残しておくと便利。