※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅱ、Ⅶに登場するダンジョン。
同名なだけで、この二つの間に特に関係はない。

DQⅡ

ローレシア大陸の西端にある。
最深部にある【ぎんのカギ】を手に入れるのが目的であるが、ぎんのカギの項目にあるとおり行かなくてもクリアすることは可能。
作中では二人パーティーになってから訪れるように忠告されている。
出現モンスターとしては【ラリホーアント】が初登場、【ぐんたいアリ】なども出るため、パーティーを組んでから行った方が安全。

なお、当初は【サマルトリア】をここに配置する予定であったが、
一人で来るのは大変過ぎるということで、リリザの北側に変更になったらしい。

DQⅦ

【ユバールの民】が探し求めていた、神が封じられた祭壇に繋がる洞窟。
初めて訪れるのは過去の時代。
神の祭壇は湖の底に沈められているため、その水を引く仕掛けを作動させるために潜入する。
【ユバール族の休息地】【キーファ】が永久離脱しているものの、そこまで強い敵は出現しない。

道中には隠し通路や無限ループなどの仕掛けも盛り込まれているが、ヒントも解りやすいためそこまで苦労はしないだろう。
最深部に【大地の鈴】を捧げることで湖の水が引き、神殿への道が開くが、この時点での神復活は失敗する。

その後、現代の時代で再び入ることになるが、宝箱も過去で取得済みだし仕掛けもバレてるしで、サクサクと進んでいける。
石碑が3箇所あるのだが、いずれも経年劣化でかすれて読めなくなってしまっている。
今度は見事に神の復活に成功するが、そいつの正体は……。

3DS版

途中にある石碑を調べることで、「過去の冒険」が追加されるので、気にする人は忘れずに読むこと。
正規ルートからは外れているが、宝箱が近くにあるのでほとんどの人は見ているだろう。

DQMCH

Ⅱと同じ場所にある。【サマルトリア】にて王様の部下達の後を追うようにして【ローラの門】の鍵を求めて入る事になる。そのため、【イクサス】がいないと中に入れない仕組みになっている。
入って最初のマップにて目撃するのは、王様の部下達が【ガーゴイル】に惨敗しているところだろう。そしてそのまま初めてのボス戦となる。
何も知らないまま突っ込んで返り討ちに遭ったプレイヤーも多いはず。しかもこちらは2体しか仲間がいないので、あらかじめ【フォズ】に会って転身し、誰かにホイミを覚えさせておくのも手。
勝つとガーゴイルの心、3台目の馬車が手に入り、戦士クラスト、剣士ジュラ、騎士ゴードンが仲間になる。

後半は普通にダンジョンである。【ドロル】【ドロヌーバ】【ドラゴンキッズ】【スライムつむり】が登場する。また、ここで初めて【メタルスライム】が登場するので、時間があったら狩っておこう。

地下3階でバルバルーの鍵を拾って用済みとなる。