※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅷで初登場のカブトムシ型のモンスター。
上位種に【アーマービートル】【アイアンダッシュ】を持つ。
モンスターズシリーズには強化版として【ヘラクレイザー】が居る。こちらはツノのデザインが変わっている。

DQⅧ

主にリーザス地方で登場し、この段階では高い攻撃力と守備力を持つ。
通常攻撃の他、ツノを振り上げて1ターン動きを止めてくることもある厄介な相手。
HPは低く、呪文はそこそこ有効なので、うまく使って早めに倒したい。

DQMJシリーズ

JOKERではモルボンバ島で登場。
やはり高い攻撃力と守備力が特徴のパワーファイターとなるが、メラにはめっぽう弱い。
「むしのしらせ」と「こうげきアップ」のスキルを持っている。

DQMJ2では魔界に出現するが、海岸に出現するエビラを利用することで簡単に配合できる。
特性は「テンションアップ」と「体技ふうじブレイク」。
攻撃力がよく伸び、成長も割と早いため、クリア前の主力になってくれる。
クリア後もレティスの凍てつく波動を体技ふうじで封じるなど、スカウト役としても役立つ。
ただし、通信対戦においてはヘラクレイザーの方が有能である。

DQMJ2Pでは配合方法がはさみくわがた×4の四体配合に変わり、エビラを利用して配合できなくなってしまった。
また、おたけびで怯みまくるため、ラスボス戦に連れて行くのにも向かなくなり弱体化した。

少年ヤンガス

ならくの洞くつで初登場する。
1マス突き飛ばしたり、大防御を使用してくる。
レベルを上げればスクルトを覚えるが、連発してすぐにつかれてしまうのが玉にキズ。

DQMBⅡ

第一章から登場。
ステータスはHP:529 ちから:96 かしこさ:53 みのまもり:111 すばやさ:98。
技は「かちあげ」と「ためる」。
前者は角で相手を突き上げて転ばせる技。転ばせて相手を動けなくする事が出来る。
後者は仲間のテンションを高める技。ちょっとした火力増強に。
また、勇者と組む事で、ためるが「ブーストアタック」に変わり、攻撃に灼熱属性が加わる。

力が強い、速い、硬いと結構能力値が高めに設定されているので使いやすい。低めのHPは相性や他のメンバーでカバーしよう。