※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

JOKERに登場するかぶとこぞうの変種。
おそらく名前はヘラクレスオオカブトからと思われる。確かにコイツの角はヘラクレスオオカブトにそっくりである。
かぶとこぞうに比べて能力値は数段パワーアップしておりHP、攻撃力、守備力の上限は900を超える。
ただし、かぶとこぞう×メタルキングの配合でしか作ることができない。
メタルキングは仲間にするのがとんでもなく大変な上、グランスライムやスライムマデュラの配合にも必要。
配合の優先順位をよく考えてから配合したい。ちなみに、メラ系に弱いのは相変わらず。
デスピサロとの配合でエスタークが作れる。

ジョーカー2にも引き続き登場。能力等の変化は無い。
しかし、耐性は大幅に変わっており、マヌーサ無効が無くなったが、毒・混乱・休み・麻痺・眠りに耐性が付いた。
タフで状態異常に強いため、おにこんぼうやギガントドラゴンといった脳筋アタッカーの一員としてよく見かけられる。
メラに弱いのはそのまま。デスピサロとの配合でエスタークは作れなくなった。

プロフェッショナルでは、ヒヒュドラード撃破後のピピッ島ブランパレス付近に出現する。
スカウトする場合、みがわりを使ってくることがあるので、他のザコを片付ける時は注意。
みがわり封じや、マインド系の特技で対処しよう。
また、かぶとこぞうの4体配合でも作れるようになった。
能力面では、MPや素早さが下げられ、自然系共通の休み・ギラ等に弱くなった。
特性には、いきなりスカラ・いきなりテンション・ボミエブレイクが新たに追加されている。
所持スキルは一貫して「バウンティハンター」。