※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

習得特技と必要SP(スキルポイント)

習得SP 称号 習得特技及び特殊能力
弓の基本操作 【ラリホーアロー】
18 アーチャー 【妖精の矢】
25 アロースナイパー 【ニードルショット】
32 アローソルジャー 弓装備時攻撃力+10
44 アローナイト 【さみだれうち】
59 アローアーティスト 弓装備時会心率上昇
66 ワンダーアーチャー 弓装備時攻撃力+25
76 ミラクルアーチャー 【精霊の矢】
88 セイントアーチャー 【シャイニングボウ】
100 アローエンペラー 【ニードルラッシュ】

解説

【ククール】用のスキル。
攻撃しつつ眠らせるラリホーアロー、同じく攻撃しつつMPを回復できる妖精の矢、精霊の矢、
単体に強いさみだれうち、全体攻撃のシャイニングボウなど、とにかく対応範囲が広く、強力な特技が多いのが長所。

一般的に、ククールの最強スキルだと言われている。最強武器が弓であることを考えても、優先的に上げて損はないだろう。
ただし、SP100で覚えられるニードルラッシュははっきり言って使えない特技。
特に事情がなければ、SPを振るのはシャイニングボウを覚える88までにすることをお勧めする。

中でも妖精の矢、精霊の矢は、かなり便利。この特技の存在によって、MPの自給自足が可能になる。
手が空いた時に精霊の矢を撃っておけば、MP切れの心配はほぼ無くなるだろう。
また五月雨撃ちは、地味ながらもククールの中ではかなり強力な攻撃手段。
単体が相手の時はククール最強の攻撃手段となることも多いので、積極的に使い、ダメージを稼ごう。

武器の入手は錬金によるものが多い。
クロスボウ+ガーターベルトで出来る【エロスの弓】、ライドンの塔にある【ケイロンの弓】など、
武器の入手を確実に行い【オーディーンボウ】を作ろう。

DQⅨ

習得特技と必要SP(スキルポイント)

習得SP 獲得称号 習得特技及び特殊能力
弓の使い手 【マジックアロー】
一人前の弓使い 弓装備時攻撃力+10
13 アローソルジャー 【バードシュート】
22 (♂)アローナイト 弓装備時会心率アップ
(♀)レディアロー
35 アローアーティスト 【ニードルショット】
42 アロースナイパー 弓装備時攻撃力+20
58 百発百中の弓使い 【さみだれうち】
76 天かける弓使い 弓装備時攻撃力+30
88 セイントアーチャー 【天使の矢】
100 (♂)アローマルス 全職業で弓装備可
(♀)アローアルテミス
秘伝書 【シャイニングボウ】

初期装備可能職業

解説

いずれも上級職であるため、序盤のうちは弓を装備することができない。
攻撃力が高く、得意な敵はとり系。Ⅷにあった妖精の矢と精霊の矢は、天使の矢に名称変更+一本化された。
「バードショット」は使い勝手が良い種族特効技。
「マジックアロー」はダメージ+呪文耐性低下で、攻撃呪文を使う仲間が居るとボス戦で効果を発揮する。
「さみだれうち」「ニードルショット」はⅧからあったものだが、どちらも性能が向上し使いやすくなっている。
全体攻撃は「シャイニングボウ」だけで、燃費は威力に比べてやや高めなものの、
「天使の矢」があれば気にならない。しかしMP回復量は与えたダメージで決まるので力を出来るだけ上げておこう。

前作のラリホーアローが無くなったのは残念だが、死に特技も無くなり総合的に見て前作以上に優秀になった。
攻撃面も補助面でも燃費に関しても優秀な部類のため、どんな職業でも相性が良い。

武器性能&スキル性能

比較的攻撃力が高く、弓のイメージに合わせたのか風属性を付加する弓が数個存在する。
混乱効果を持つ「ゆうわくの弓」は強力、入手手段が限られてるのが残念なところだが、入手そのものはそこまで難しくは無い。
終盤で買える「ケイロンの弓」は全員のHPを小回復できるため便利。最強錬金シリーズは悪魔系に特効とやや地味な効果。
特殊武器 攻撃力 効果
ゆうわくの弓 64 攻撃した敵をたまに混乱させる
かりうどの弓 70 とり系に1.2倍
スナイピングボウ 82 とり系に1.2倍
かぜきりの弓 77 風属性
あらしの弓 88 風属性
サイクロンボウ 101 風属性
ケイロンの弓 92 味方全員のHPを30~40回復
じごくの弓 130 <呪い>たまに行動不能、たまに攻撃ミス
天使の弓 142 悪魔系に1.2倍
大天使の弓 154 悪魔系に1.2倍
ケルビムの弓 166 悪魔系に1.2倍
セラフィムの弓 178 悪魔系に1.2倍
  • アイテム使用でダメージ効果の武器を除く
  • 全ての弓は鳥系に1.1倍
名前 MP 範囲 属性 説明 倍率 依存ST 備考
マジックアロー 3 敵単体 - ダメージを与えつつ攻撃呪文に弱くする 95~100% 攻撃力 不気味な光より成功率が高い
バードシュート 0 - とり系に大ダメージ 95~100% 攻撃力 鳥系に1.5倍
ニードルショット 1 - 敵に小ダメージ+即死 40~50% 攻撃力 即死成功率は8分の1
必ず1ダメージを与える
天使の矢 0 - 敵に攻撃して与えたダメージの1/8MPを回復 95~100% 攻撃力 MP吸収ではなくMP回復
さみだれうち 4 敵全体 - 敵を選ばずに4回攻撃 40~50% 攻撃力 全体攻撃扱いの単体攻撃
シャイニングボウ 18 敵全体に光属性の固定ダメージ - - 全体に145~155のダメージ
武器自体の攻撃力もあり全体的に火力は高め。特に「さみだれうち」は攻撃回数が常に4回攻撃が可能。
他の連続攻撃技は3~4回攻撃であるものが多く、ばくれつけんは4回攻撃だが、武器性能の差で弓スキルが最も性能が高い。
「ゆうわくの弓」と組み合わせることも可能だが、使い道は雑魚相手に限られる。
「シャイニングボウ」は秘伝書にしては威力が控えめだが光属性の全体攻撃なので終盤以降でも活躍は見込める。
ややコストが高いのが難点ではあるが、「天使の矢」を通常攻撃代わりに使っていればMPが切れることは少ないだろう。
ただし、AIでは何故か「天使の矢」を使ってくれないため自分で命令する必要がある。
他の武器と比較した場合の性能比較
時期 単体 グループ 全体 メタル MP効率
単体 グループ 全体
本編 - C+ - D+
クリア以降 - C+ B+ - C+
※連続攻撃技は単体攻撃技としてカウントするが一応全体攻撃も可能。全体攻撃のMP効率は考えない。
※光属性の全体攻撃のため+補正、天使の矢でMP回復が容易なためMP効率全てに+補正
(補足:E苦手 Dやや劣る C平均的 B得意 A大得意 +ランクで上位 ー劣る部分がある -使用不可)