※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

Ⅷに登場する道具。Ⅷのキーアイテムである。
【暗黒神ラプソーン】の魂を封じ込めてあり、トロデーン城の魔法陣を描いた部屋に封じられていた。
杖を持ってしまった【ドルマゲス】【ゼシカ】【レオパルド】を操り、七賢者の末裔のうち6人を殺害。
最後は【マルチェロ】の手に渡るも、強靭な精神力に阻まれマルチェロを操れなかった。
しかし杖の力をものにしようとしたマルチェロは杖を使って法皇を殺害、7人の賢者の魂を集めてしまう。
最後は主人公らにやられて弱っていたマルチェロを操り、聖地ゴルドの石像に投げ込まれラプソーンは肉体を手にしてしまった。
その後、主人公らがオーブを集めている間にレティスにより回収される。
レティスからはラプソーンとの最後の戦いの直前に渡される。
ラプソーンが結界に守られている間はこのアイテムが4人の道具欄に追加される。
これは使うときのコマンドが「祈る」になっており、祈りを捧げる事によって七賢者の魂が開放されていく。
1ターンに4人全員が祈りを捧げられないと七賢者の魂は開放出来ない。
七人全員の魂が開放されると、七人の賢者の力でラプソーンの結界を壊し、正式に戦闘となる。