※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQMJ

グランプール諸島の一つ。
バトルGPスポンサーの【マダム・デオドラ】が住む大きな屋敷が島のシンボルで、島そのものがマダム・デオドラ所有の庭である。
このため、島を自由に移動するにはマダムン・ガーデンに参加して、マダム・デオドラを満足させる必要がある。
また、バトルGPを無事にゴールすると、マダムン・ガーデンで5分以内に24匹の【スライム】を倒すと、2分半だけメタル系スライムを狩り放題の「みわくのメタルエリア」に進む事が出来るので、この島はエンディング後の拠点となるだろう。
ただ、挑戦する度に、アストロンを使って時間稼ぎをするスライムを狩る必要があって効率が悪いけど。

エリア全体に水場が多いためか、【シーメーダ】【プチアーノン】などの水系モンスターがよく登場する。
中でも夜には、梯子の掛かっている高台に登場する【エンゼルスライム】【デインガード】のスキルを、水辺に稀にいる【ギャオース】【ウォーターガード】のスキルを持つ。これら2つのスキルはこいつらしか持っていないので、是非手に入れておこう。

庭園内には【アルカポリス島】への桟橋がある他、ここにも聖変の祠のあるダンジョンが存在している。
ダンジョン内部はマダムの屋敷のような構造になっており、【バブルスライム】【スキッパー】などが登場する。
【ゴールドマン】も登場するが、スカウトは結構難しい。
ここに出る【ドルイド】のみが【バギガード】のスキルを持つので、スキルコンプの際に訪れるのを忘れずに。
またここで登場する【ドラゴン】は一度しか戦えないので、十分に準備してスカウトに臨もう。
ボスは【アンクルホーン】。テンションを上げてイオラで攻撃したりしてくるので注意。HPを回復するスキルは絶対に持たせておこう。倒すと【リレミト】が使えるようになる。