※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

DQⅧやDQMJに登場する半人半獣のモンスター。
小太りな男と羊の中間みたいな姿をしていて、
ステップを踏みならしながら角笛を口にしているのが印象的。
そのひょうきんな顔つきは、リメイク版DQⅤの【サンチョ】を思い出させる。

DQⅧ

初登場。この系統の最下位種で、上位種に【コサックシープ】【笛吹き羊男】がいる。
トラペッタ周辺におり、冒険が始まってすぐに会うことになる。
角笛を吹き鳴らして通常攻撃をする他、【ひつじかぞえ歌】を使って、味方全員を眠らせようとしてくる。
最初の敵にしては攻撃力が高く、こちらのレベルが低いうちは、通常攻撃も脅威。油断は禁物。
相手が複数で現われた時に眠らされると序盤では非常に危険なので、まずこいつから先に倒したほうが賢明。
落とすアイテムは、通常枠で布の服、レア枠でたびびとの服

戦いのきろくや公式ガイドブックによると、いつも持っている角笛は、年に一度生え替わるという自分の角で作った物だそうな。

DQMJ

アルカポリス島のスラムに夜出現し、話しかけると仲間にできる。
レベルは低いがスキルポイントを大量に持っており、低レベルから多彩な特技を使っていける。
所持スキルは「ダンサー」。