※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

FC版Ⅳ、SFC版Ⅴを除く全シリーズに登場している、なぜか格好は上半身裸でマスクを被ったマッチョマン。
性格はバカな奴もいれば、凶暴な奴もいる。しかしごく稀に心優しい性格な者もいたりする。
見た目のインパクトの強さと汎用性の高さを併せ持ったシリーズに欠かせない名モブキャラであり、
今後のシリーズでも間違いなくお目にかかる存在だろう。
特にⅧにおけるリアル等身のあらくれは上記の異様な風貌を無駄に忠実に再現しており、感覚の麻痺していたプレイヤーに改めて現実を突き付けた。
ⅣとⅤはあらくれの代わりに単なる大男がいる。しかしリメイクではしっかり(?)あらくれにされてしまった。

有名どころのあらくれとしては、Ⅱ のリリザの立ちションあらくれ、Ⅲ の【どうだぼうず。わしのぱふぱふは いいだろう。】
Ⅵの漁師【ロブ】、Ⅶのメモリアリーフのメイド追い掛け経営者、Ⅷの【パルミドの塀の下のあらくれ】などだろうか。
また、Ⅵの欲望の町にミチルという名前のオカマさんも登場。
平和になった後はいったいどこへ還ったのだろうか。
Ⅶに登場するスイフーの取り巻きの【あらくれ(モンスター)】も、その名前に違わずあらくれファッションである。

Ⅵのカジノのスロットの絵柄にもあるが、倍率は10倍とそんなにいい役ではない。
ⅦとⅣ(PS版)では移民希望者としても登場している。
グランドスラムを目指すなら彼らを一定数以上集結させなければならない。
Ⅷなどに登場する技【おっさん呼び】で呼び出される一員でもある。

そしてⅨではあらくれマスク、【あらくれベルト】、あらくれズボン、【あらくれブーツ】を装備することにより、
ついに主人公もあらくれの姿になることができるようになった。

JOKERに登場するスキルについては【あらくれ(スキル)】にて。