※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジョーカーに登場するデオドラン島でのミニゲーム。クリアしてマダム・デオドラを満足させることでデオドラン島の行動範囲が広がることになる。
ストーリー上、マダムのまなざしエリアとマダムのほうようエリアは必ずクリアする必要がある。

①マダムのまなざしエリア
デオドラン島の庭で最初から行動できるエリア内で130秒以内にスライムを9匹倒す。
スライムはほとんど3匹で現れるので実質戦闘は3回。余程戦闘に時間をかけない限りは問題ないだろう。クリアするとマダムのほうようエリアが開放される。

②マダムのほうようエリア
マダムのまなざしエリアに加えて、新たに追加されたエリアも合わせて220秒以内にスライムを15匹倒す。
やはりスライムはほとんど3匹なのでさほど苦労はしないはず。なお一度下のエリアに入ってしまうと上のエリアには戻れないので注意したい。
クリアするとデオドラン島のほぼ全域が開放され、ダンジョンにも行けるようになる。

③マダムのくちづけエリア
バトルGPゴール後から挑戦可能になる。
デオドラン島の全域(Gピット周辺と屋敷へのアプローチ部を除く)で300秒以内に規定数のスライムを倒す。
規定数は最初は15匹だが、クリア毎に1匹づつ増え、最終的には24匹倒さなければならない。下のエリアから上のエリアに戻ることはできない。
下のエリアに移るにしたがって、【アストロンスライム】が出現したり、1匹や2匹でしか現れなくなったりと難易度が高くなってくる。
20匹を超えてくると僅かな時間ロスが致命的になることも。イオ系呪文やムチなどで全体を一掃出来るようにしておきたい。
アストロンを使われたときに戦闘アニメによるタイムロスを防ぐため、わざと1匹だけでスライムを倒すといい。
ちなみにアルカポリス島からの桟橋近くと、わかめ王子やギャオースがいることがある水場にはメタルスライムが時々現れる。
夜はシーメーダのたくさんいる桟橋が大量にある場所に出現することがある。
しかし、倒してもスライムを倒した数は増えないので無視したほうがいい。

④みわくのメタルエリア
マダムのくちづけエリアをクリアすると行くことの出来る150秒間メタル系スライム(メタルスライム、はぐれメタル、メタルキング)と戦い放題のエリア。
マダムのくちづけエリアとは連続的に行われるのでGピットで仲間の入れ替えは行えない。あらかじめレベルを上げたい仲間は控えに入れておく必要がある。
メタルスライムとはぐれメタルは倒しても別の同種を倒せば再び出現する。
基本的にメタルスライムは無視して、はぐれメタルを狙おう。メタルキングは時間制限ギリギリのところで最後に倒す感じで。
メタル系スライムは近づくと逃げるのでステルスを使おう。ただし、あまり早くに使いすぎると不意にメタルスライムと衝突してしまうことがあるので注意。
時間制限があるので、戦闘も出来るだけスピーディーに終わらせられるように。攻撃力600程度ではぐれメタルを一撃で倒せる。
一度入ると、マダムのくちづけエリアを再度クリアしないと再び入ることは出来ない。