※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

不思議のダンジョンシリーズに登場する武器。
トルネコ1ではこんぼうに次いで弱い武器。
材質があまり硬くはない金であるせいか攻撃力はそれほど高くないが、金で出来ているが故、売値は高い。
とはいえ、もっと不思議のダンジョンでは売値が高くてもなんの意味もないため、ただの弱い武器である。
トルネコ2では火吹き山以降のダンジョンで拾える。
金なのに罠やリビングデッド、グールの特殊攻撃を受けると錆びてしまう。これはひどい。
この作品からダンジョン内に店が出現し、お金の利用価値が出てきたので、売値の高さが活きるようになった。
売って金策に利用してしまうのもいい手かもしれない。
トルネコ3でもあまり強くない、空スロットの数は少ないと特徴はほぼ同じ。
しかもやっぱり錆びる。金は硫酸にすら溶けないのに、そんなものを浴びたトルネコは大丈夫なのだろうか?
少年ヤンガスでも登場する。
空スロット数4、強さ3、上限+値15とやっぱり弱いが、ようやく錆びなくなった。