※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅵ、トルネコ2と3、少年ヤンガスに登場する道具及び武器。

ちなみに現実での「金」は柔らかく、また非常に重い金属であるため、武器防具やツルハシとしては使い物にならない。
普通に鉄などを使った製品の方が、掘削用や武具として適しているはずだが…。

DQⅥ

初登場。武器ではなく重要アイテム扱いである。
【運命の壁】の洞窟内の岩を壊すために使うほか、【オルゴーのよろい】を入手するために【グレイス城】でも使用する。
結構分かりづらいが、兵士長が「つるはしでもない限り〜」と言っている。
兵士長が開けた床のところで使おう。なお、壊れる前でも進入可能でアイテムがあるので覚えておこう。
なお、リメイク版ではグレイス城のイベントを飛ばしてその場所で黄金のつるはしを使うと、こんなセリフを聞けたりする。

このように、重要アイテムを異なる場所で2度使用するというのは、Ⅱの【じゃしんのぞう】以来である。

トルネコ2

黄金シリーズの武器として登場する。表記は「黄金のつるはし」。
【もっと不思議のダンジョン】98階の壁に囲まれた場所にある。
【つるはし】があれば簡単に入手出来るが、【ガーゴイル】が8体おり、上に乗った瞬間に動き出す。
そのため、【はりつけの巻物】【バシルーラの杖】などで対処して入手しよう。
GBA版ではガーゴイルにバシルーラの杖は効かないので注意。

他の黄金シリーズと同様に、階を降りる度に新しい武器が生成される効果がある。
しかもつるはしということで壁を掘れるが、普通のつるはしと違い何度使っても壊れない。
【物質系】モンスターを殴って即死させても同様。これは嬉しい。

この武器を他の武器に合成すると「掘」「素」「こわれず」の3つの能力がつく。
「掘」(壁を掘れる)、「素」(物質系を一撃で倒す)は通常のつるはしにもある能力だが
「こわれず」は黄金のつるはし独自のもの。
具体的には「素」能力、及び(戦士の技をセットした状態で)罠や痛恨ダメージにより武器が壊れるのを防いでくれる。
【ライフドレイン】(合成後の能力含む)及び剣技【はかいぎり】には適用されないので注意。
なお、合成時に「壊」能力(つるはし)を上書きして消す効果もある。
基本的にコレクターアイテムの黄金シリーズの中にありながら、一級の実用能力を持っている優れた合成素材。
複数個所持することはできず(印の状態なら可)、この武器の所持が【黄金の杖】【黄金の指輪】の入手条件にもなっているので
すぐに合成するかどうかは悩ましい所である。

なお、PS版では武器生成効果しかなく壁を掘れないというバグがある。
このバグは防げないが、【チュンソフト】にデータの入ったメモリーカードを送れば直してくれる(現在も行われているかは不明)。

トルネコ3

【異世界の迷宮】98階の鍵部屋にある。鍵さえあれば入手可能。
つるはし同様物質系モンスターへの即死効果は消え、他の黄金シリーズ同様アイテム生成効果も消えたが、壁を掘っても壊れない効果は健在。
ただし、他の武器に合成しても、2とは違い「こわれず」能力は付かず、ただのつるはしを合成したのと同様、単に壁を掘れるようになるだけであるので注意。
「壊れずに壁を掘れる能力を持っている」ではなく、黄金のつるはしそのものが「本来使うと壊れる能力を使っても壊れない」という特性であるようだ。
そのため逆に、黄金のつるはしに【おおきづち】を合成した場合、罠などをいくら壊しても黄金のつるはしは壊れない。
ただし、その状態で【しにがみの指輪】を装備中に壁を掘ると、壁の中のアイテムまで壊してしまうので注意。
【不思議の宝物庫】の発掘ではたまに起こりえる。

少年ヤンガス

【夢幻の宝物庫】の最下層でボスを倒した後に入手可能。
何度使っても壊れず、錆びない。ただ、この作品ではおおかなづちを合成して罠を壊していると壊れてしまう可能性がある。
これは、壊れない効果がこの武器にある「壁を壊しても壊れない」金印の効果によるもので、罠の破壊には適用されないからである。