※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅴ以降に登場する防具。
全身を覆う鉄の鎧に比べて守備力は若干劣るが、
少々非力な者でも装備できる上に安価なのが特徴。
しかしⅤ主人公や男の子、Ⅷ主人公などは鎧を装備できるのになぜかこれは装備できない。
中には【ぎんのむねあて】は装備できてもこっちはダメというサンチョのようなヤツもいる。
胸当て界はまだまだ謎が深い。

DQⅤ

初登場。守備力23で、【オラクルベリー】等で1000Gで市販されている。
入手可能時期に装備可能な人間キャラは【ヘンリー】のみだが、
胸当てという性質上二足歩行でないモンスター達にも装備可能なため、
非常に多くのモンスターが装備できる優秀な装備。
更に【サンタローズの洞窟】の宝箱で1つ手に入る。ものすごくありがたい。
特に【マッシュ】【ブラウン】等、これを逃すと【ぎんのむねあて】までまともな鎧が存在しないモンスターも多いため、是非とも購入しておきたい。

DQⅥ

価格・守備力ともに据え置き。【トルッカ】【アモール】で売られている。
チャモロ以外の人間全員と、【メルビー】【カダブウ】【アンクル】以外のモンスター全員という、
相変わらずやたらと広い装備範囲を持つ。
とはいえこの時期は主人公とハッサンとミレーユの3人しかパーティにはいないのだが。
ハッサンは守備力21で700Gの【せいどうのよろい】、守備力25で1200Gの【てつのよろい】などとの選択になるが、
ミレーユにはぜひ装備させてあげよう。主人公は【きぞくのふく】を必ず買うことになるので要らない。
後に【月鏡の塔】の宝箱から出る。これは直後に仲間になるバーバラに着せると良い。

DQⅦ

守備力26、2000G。【ふきだまりの町】と過去【ダーマ神殿】で市販。
敵の攻撃がキツいと思ったら主人公に買ってやってもいい。
でもこの時期は【みかわしのふく】【ねむりのつえ】【ほしのかけら】と、
やたらと買いたいものが多い(そして物価が高い)ので、ここに回すカネはないかも…。

DQⅧ

守備力25。【アスカンタ】城で1000Gで買える。
少々非力な者でも云々という設定はどこかへ行ってしまい、力自慢のヤンガスしか装備できない。
妥当な価格設定ではあるが、これといった効果はないため、くさりかたびらで我慢しても構わない。
守備力の差はたったの5、わずか1ダメージの差だ。

錬金レシピは【てつのたて】2つだが、普通に買ったほうが安い。
これと【シルバートレイ】2つを錬金釜に放り込むと銀の胸当てができる。

DQⅨ

守備力16、【ベクセリア】で1000Gで売られている。
少々非力な者でも云々という設定を取り戻し、魔法使い以外の全員が装備できる汎用性の高い防具になった。
今作はシルバートレイ1つとの錬金で銀の胸当てが作れる。銀の比率が下がったのだろうか。