※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

【サラボナ】に住む青年。
幼馴染みの【フローラ】に片思いをしており、彼女の父親である【ルドマン】の財産には一切目もくれず、ただフローラと結婚したい一心でルドマンの無茶な要求に付き合う、健気で純粋な青年。
メラとヒャド程度しか修得していないにもかかわらず、主人公が恐らく多数のモンスターと共に出向いた死の火山にたった一人で挑む程の勇気を見せるが、あえなく大火傷を負って帰ってくる。
プレイヤーが妻にフローラを選択しなければ、後に彼女と結婚することになる。
主人公がフローラを伴侶に選ぶと「【スーザン】」という名の踊り子を妻とすることに…。

小説版では「アンディ・インガルス」という名前で登場。
サラボナの木彫り職人のプリー老のもとで育った細工師で、フローラとも幼馴染だった。
そのフローラと結婚したい一心は変わらず、ルドマンの無茶な要求を受け入れ、リュカと勝負する事になる。
フローラ当人は止めようとするも、彼の心は変わらず、リュカもそれを受け入れた。
それでも死の火山の最奥部までは進めたようで、ようがんげんじんの攻撃を受けて大火傷を負って帰ってくる。
その後は、フローラとの結婚を果たし、最後のシーンでも腕利きの細工師として、ルドマンと共にグランバニア城に呼ばれている。