※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

【グランバニア】の北方にあるダンジョン。
入口は海に面しており、船でないと入れない。内部も水路を船で移動する部分が多い。
青年時代後半初のダンジョンであり、最初に入るときは【エルヘブン】への通過地点でしかないが、
ゲーム終盤で3つのリングをそろえた後、最後のカギで封印された扉の先の神殿が重要な役割を果たす。
内部の神殿にある3つの像にリングを捧げることで、暗黒世界への扉が開かれるのだ。
暗黒世界で【ジャハンナ】までたどり着いたあと、いったんここに戻ってのリングを回収するのをお忘れなく。

出現する敵は、ブリザードマン、ネクロマンサー、ゾンビナイト、マザーオクト、しびれくらげ。
恐ろしいくらいに中途半端なメンツ、そして出現率がこれまた恐ろしく均等である。
ブリザードマンはここのみに出現する固有種であり、しびれくらげも青年期後半はここにしか出現しない。
なので、リメイク版でそれらを仲間に加えるならここで粘るしかない。