※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

さらなる異世界にのみ登場する強豪モンスター。
【だいまどう(Ⅶ)】【ボトク】の色違い(3DS版では同色)で、見た目は【ゾーマ】にそっくり。
Ⅵに登場する同名モンスターは【あんこくまどう】を参照。

攻撃の他に、バギクロス・ザラキーマ・ザオリク・凍てつく波動・痛恨の一撃(守備力依存、ダメージ2.5倍タイプ)を使う。
普段は、本体のバギクロスと肩に留まっているちびドラゴンの痛恨がメイン。
死者が出るとザオリクを、こちらで補助呪文を使うと凍てつく波動を優先して使うようだ。
ザラキーマはあまり使ってはこない。だが使われれば危険。
というか、凍てつく波動のあのアクションは…。
まあ、【エビルエスターク】なんて露骨なのもいることだし、もうどうでもいいや。

1/128の確率で【やまびこのぼうし】をドロップする。
山彦の帽子をドロップする唯一のモンスターなので、2個目以降の入手はコイツを狩るしかない。

なお、同ダンジョンではたまに【プラチナキング】とセットで出現することもある。
Ⅵ同様ザオリクを唱えさせて経験値を稼ぐことが出来るが、こいつ自身もかなり強い。
MPも90とザオリクを連発出来るほど高くはない。
なので1ターン休みの耐性の穴を突き、おたけびなどでプラチナキングごと動きを止めて狩るのが定番。
確率は極めて低いが、こいつ+プラチナキング+こいつという組み合わせで出現することがある。
上手くやれば30万以上の莫大な経験値を得ることが出来る。時の砂があるのでやり直しも容易だ。
書籍「ドラゴンクエスト7のあるきかた」では更にパルプンテのMP全回復効果も利用して、
一度の戦闘で100万の経験値を稼ぐというコーナーが存在した。
ちなみに成功し、見事130万超の経験値を獲得。正に桁違いだ。