※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅴ~Ⅶ、Ⅸに登場する防具。
守備力はⅦまで一貫して20だが、ⅤとⅥではモンスター専用防具である。
名前は同じ「スライムの服」なのだが、しょっちゅうデザインが変わる。というより名前の意味が変わっている。
ⅤとⅥは「スライム用の服」、Ⅶは「スライム柄の服」、Ⅸは「スライム型の服」といったところか。
…Ⅸのそれを服と評するにはいささか疑問が残るが。


DQⅤ&DQⅥ

【スライム】の体系に合った服。
スライム系専用ではなく、【アプール】など丸めのモンスターで装備可能な奴もいる。
一方、スライムナイトはスライム系なのに装備不可能。
騎士はともかく、下にいる緑のスライムは裸一貫で戦えということらしい。

守備力は決して高くないが、330Gで守備力20と、コストパフォーマンスが良い。
守備力19の【くさりかたびら】が500G、21の【せいどうのよろい】が700Gであることから考えても、スライムの初期装備として優秀。
スライムが仲間になる直前で購入可能であり、つい買ってしまった経験があるのではないだろうか。
スライムに少しでも即戦力にしてほしいという製作者側のスライム愛と、バランス調整の努力が窺える一品。

DQⅦ

仲間モンスターが存在しないためか人間用になり、形状が普通の服に変化。
守備力は同じだが1200Gに値上がりし、コストパフォーマンスが大きく劣化した。
過去の旅の宿で売っているが全く要らない。
直後のふきだまりの町では【ねむりの杖】やら【みかわしの服】やら買うべきものが多いので、こんな所で余計なカネを使わないように。

DQⅨ

なんと二種類のスライム(緑色とオレンジ色)が積み重なった形状という、本作きっての奇妙なデザインに変化。
【スライムヘッド】と一緒に装備させれば、見事な【スライムタワー】の出来上がりである。

【はでな服】【スライムゼリー】3つの錬金で作る事ができ、早ければベクセリアに着いた直後に入手可能。
この時点では高い守備力を持っているので、しばらくの間これと付き合っていく事になるだろう。

ちなみに、その守備力は21。
装備箇所を細分化した影響で守備力の下がった防具が多い中、この服は前作までよりも硬くなっている……!
これもスライムタワーのご加護であろうか。

見た目の割には、装備している者の動きを妨げたりもしない。意外と良くできているのかもしれない。
クエストNo.18【ぼくらのかわいいペット】ではこれが必要になるので、一着は作っておこう。