※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

【ボトク】と同じ色をしていて【あんこくまどう】の下位種。
他シリーズに登場する同名モンスターについては【だいまどう】【だいまどう(Ⅳ)】を参照。

DQⅦ

【ダークパレス】の深部や【謎の異世界】に出現する。
通常攻撃、イオナズン、ザオリク、激しい炎、灼熱、凍てつく波動を使う。
Ⅳと比べて呪文は減ったが、なんと魔術師系モンスターのくせに激しい炎や灼熱を吐くというわけわからん特徴を持つ。
ちなみに上位種の暗黒魔導も痛恨を繰り出してきたりするが、呪文に自信がない?

激しい炎はともかく、クリア前なので灼熱はかなり厳しい。
しかもイオナズンは健在だし、ザオリクで否が応にも戦闘を延長させる。
一応マホトーンは効くが、かなり効きにくい上に炎も来るためあまり意味はない。
マジックバリアとフバーハで守りを固めると凍てつく波動まで使ってくるという隙の無さ。
【ギガントドラゴン】【ネクロバルサ】と組まれると素で全滅の可能性がある危険なモンスターである。
また耐性も強く、デイン系以外の攻撃呪文には強い耐性がある。
後回しにするとザオリクを使われるのがオチ。バイキルト打撃でさっさと蹴散らすのが吉。
ダークパレス深部に潜むモンスターの中でも最強クラスの敵なので苦戦は必至。
特にボトクの弱さを見て油断してる人は危ない。

ちなみに、モンスターパークにいる者はやたらと不満たらたらである。