※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

弓スキルの特技の1つ。
ククールが弓スキル7(66pts)になると【妖精の矢】が進化してこれになる。
敵1体に通常攻撃と同じダメージを与え、与えたダメージ数値の1/8だけ自分のMPを回復する。

MP回復量が妖精の矢の倍になり、さらに便利になった。
後半になるとこちらが与えるダメージも増えるため、回復量もかなり多くなる。
最後まで使える特技である。

AIはなぜかこの技をトドメを刺す時にしか使おうとしない。
この技でトドメを刺した場合、与えたダメージではなく、「敵の残りHPの1/8」しか回復しないので、MP回復の面からみればかなり非効率。
普段はAI任せの人も、ククールだけはMPが危なくなる前に「命令させろ」に変えることをオススメする。
AIは基本的にダメージ期待値の高い攻撃を優先するので、会心の一撃による期待値の上昇で通常攻撃が優先され、
敵のHPが減り、確実に仕留められるときだけ精霊の矢を使うのであろう。

Ⅸでも全く同じ効果を持つ弓の特技が登場したが、なぜか名前は【天使の矢】に変わっている。