※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅤ

Ⅴに登場するモンスター。
真っ赤な体のかなりの逆三角形の逞しい身体を持つ悪魔。
名前の由来は不詳だが、古代ローマの男性の名前にはメッサーラという名前があったらしい。
【ホースデビル】の上位種で、系統最上位種に【バルバロッサ】がいる。

【グランバニアへの洞窟】やグランバニア城の周辺、【試練の洞窟】内部に出現する他、ネッドの宿屋の北西にもたまに出現。
下位種であるホースデビルはメラミを使ってきて中々のインパクトがあったのだが、
こいつは通常攻撃にマホトーン、不気味な光と行動もかなり地味。
中でも不気味な光は好きなのか、何度も繰り返し使ってくる事もしばしば。
一緒に出てくるモンスターも、【メイジキメラ】【ベロゴンロード】【ミニデーモン】など、どうも印象に欠ける奴等ばかり。
攻撃力自体も平均的で、打撃のダメージもそれほど大した事は無い。
耐性は高めで搦め手はあまり効かないが、使うまでもないだろう。
ブーメランや鞭といった複数攻撃武器による打撃や、メラ・ギラ・炎系の呪文・特技で攻撃しよう。
祈りの指輪をごくたまに落とす。

どうも、この系統中最も地味であるという印象が拭えない彼ではあるが、仲間にすることも可能。
すると一転、その地味さからは想像もつかない程の大活躍をする。
詳細は【サーラ】参照。

テリワン3D

初期から仲間になるモンスターだったにもかかわらず外部作には中々お呼びがかからずにいたが、
今作で実に20年ぶりに再登場を果たした。
悪魔系のランクBで、ほむらの扉やとこやみの扉といった終盤に出現する。
高い素早さと賢さを持ち、「自動MP回復」や「呪文会心出やすい」の特性を活かした呪文攻撃が得意。
+値25で「ジャミングブレイク」、50で「ときどき赤い霧」が加わる。
バッファロンとの配合でアンクルホーンが作れる。所持スキルは「イオ&ギラ」。