※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

Ⅷにて主にレアアイテム収集に使われるテクニック。
低確率で敵からアイテムを盗める【ぬすっと刈り】【大どろぼうのかま】)はレベルが高くなると、
アイテムを盗む前にあっという間に敵を倒してしまう上に、敵にトドメを刺してしまうと盗み判定が発生しないので使いづらい。
そこで攻撃力が0になる【ドクロのかぶと】を敢えて装備する。
これなら敵を倒すことなく半永久的に盗みを繰り返すことができるというもの。
しかしたとえ大どろぼうのかまでも盗める確率は非常に低く、かなりの根気が必要なことに変わりはない。
やっとのことで盗めたアイテムがレアじゃない方だったときには泣きたくなる。

当然、このテクニックを行う間はヤンガスの火力を発揮する手段がかなり制限されるので、
それが煩わしい場合、ある程度タフな相手から盗むならば、鎌では一番弱い【鉄のかま】で攻撃力を抑えるという手もある。