※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅥ

Ⅵに登場するキャラクター。
【フォーン城】の主。襲名制なのだろう。
それまでフォーン国の名物扱いであったカガミ姫こと【イリカ】に恋愛感情を抱いており、見世物とせず自分だけが会いに行けるようにした。
その後主人公達の持つ【ラーの鏡】によりおとぎ話の魔法使い【ミラルゴ】の実在を突き止め、その退治を依頼する。
その後イリカの呪いを解いた彼はおとぎ話の結末のように彼女と結婚したのだった。
イリカ曰く、本来のイリカの婚約者だった男の生まれ変わりらしい。

二次元に恋しその愛を現実に掴みとった勝ち組キャラである。
だが、王のくせにグラフィックが【ランド】と同じだったりイリカを愛するあまり国政を蔑ろにしたり、おとぎ話をマジになって解釈したりする。
他にもゲームがバグってしまったかと思わせるような謎の文字の呪文を唱えたりとツッコミ所の多い、ある意味DQらしいキャラでもある。

そんな彼だが、DS版では晴れて専用グラが用意された(といっても、【レイドック王】の色違いだが)。