※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅧ

【ゼシカ】の特技であり、おいろけのSP48で習得する。
その名のとおり、敵1匹にお尻から体当たりして通常攻撃の1.3倍のダメージを与える。
当たった際にはピンクのハートのエフェクトが出る、実においろけむんむんな特技である。
ラプソーンや巨竜をこれで倒すとちょっと絵面が面白い。
色物特技と思われがちだが、消費MPは0で特に付随属性などもなく、あらゆる敵に必ず1.3倍のダメージを与えられる意外に強力な特技。
更に、どう見ても肉弾系の技でありながら、格闘スキルの特技ではないため武器の攻撃力が乗る。
グリンガムのムチを装備しておけば、驚くほど高いダメージを与えられる。
ただし、何から何まで通常攻撃の強化版という訳ではなく、「バイキルト状態、マヌーサ状態の影響を受けない」という特徴がある。
バイキルトで強化できないのは痛いが、まぶしいひかりやジゴフラッシュを受けていても問題なく使用できるという利点もある。
胸は敵をうっとりさせるのに使い、尻は敵を攻撃するのに使い、ゼシカのボディは正に凶器である。

しかし悲しいかな、グリンガムを装備していれば、大半の人は「消費MP3で1.5倍×2」の双竜打ちを優先してしまう。
ヒップアタックに限らず、ゼシカの攻撃特技は全てが双竜打ちの前に霞んで使われづらい。不遇なものである。

かなり嫌な絵面であるが、ジャイアントバットや夜の帝王も使用してくる。
こちらはごく普通の強化版通常攻撃で、倍率は1.25倍と微妙に異なり、マヌーサの影響も受ける。