※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DQⅦ

Ⅶに登場する飲み物。
ユバール族に昔から伝わる飲み物で、グレイプという果実の汁でできたもの。
彼らが「神の水」と崇め、儀式や祭りでも用いられている。
また、普段から「命の水」として愛飲している身近な飲み物でもあるようだ。
【グレイプのグラス】に注いで飲むものらしい。
語感とゲーム内での表現から、葡萄酒(ワイン)のようなものだと思われるが、「酒」の類だと明言はされていない。
恐らく未成年(Ⅶの主人公は16歳)が酒を飲んでいる表現を避けるためであろう。