※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ⅳ、Ⅴ、Ⅷ、Ⅸに登場する鎧。
古の姫君の安眠を守ったと伝えられる防具で、Ⅷまでは眠りや麻痺状態での被ダメージを半減する効果がある。
装備できるのは女性や魔法使いタイプのみだが、なぜかトルネコが装備可能。Ⅴでは娘の初期装備である。
基本的に店売りはされておらず、Ⅳではパデキアの洞窟、Ⅴでは滝の洞窟で拾え、Ⅷでは錬金でしか入手不可。
ご大層な伝説がある割には守備力が微妙。特に耐性はなく、特殊効果も使いづらくいまいち影が薄い。
ちなみにⅧの錬金メニューはみかわしの服+ステテコパンツ。
錬金のヒントにはみかわしの服と「くつろげる物」となっているが、少し分かりづらいかも。
言われてみれば納得できるものではあるのだが…。
Ⅸでは上半身防具に。全職業で装備可能で守備力9。攻撃魔力と回復魔力が5ずつ上昇する。
眠りや麻痺状態での被ダメージ半減の特殊効果が消滅。代わりに眠りに耐性が付いた。
「眠りにくくなる」というのはこの防具の設定に矛盾する気がしないでもないが…。
ゆめみの花とやわらかウール3個ずつと錬金すれば【ヒュプノスガウン】ができる。

DQMBⅡ

第二章に登場。
上昇するステータスは、かしこさ+14 みのまもり+16 すばやさ+20。
光属性以外の属性攻撃や、炎、灼熱、暗黒属性の呪文に耐性を持つ。
また、魔法職が装備した場合は、様々な状態異常に耐性がつく。特にデメリットも無いので、行動を封じてくる敵と戦う時に装備しておくといいだろう。