※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅴ、Ⅵに登場する敵専用の特技。
【馬車】のドアを閉めることで、メンバーの入れ替えを出来なくする。
一度馬車を閉め始めたら、その後は延々と馬車のドアを閉め続ける
(次ターンから行動順が回ってくると「◯◯◯◯は馬車のドアを閉めている!」と表示される)
ため、自分自身も他の行動を取ることはできなくなる。

また、当然ながら馬車を閉めているヤツが倒されるとこの効果は消滅する。
加えて、【すごろく場】での戦闘時などの馬車がない状況では、この行動は取ることはできない。
なお、あくまで入れ替えをさせないだけなので、SFC版Ⅴ以外では外に出ているメンバーだけでの並び替えは可能。

注意すべき点は、この状態で馬車の外のメンバーが全員死ぬと全滅となってしまう点。
ただ、馬車外のメンバー全員が瀕死状態ならともかく、平時であればそれほど警戒する必要のある行動ではない。
ドアを閉めている敵は行動できなくなるため、見方を変えればむしろこちらに有利に働く行動でもある。
入れ替えの必要がなければそのモンスター以外の敵を先に倒し、入れ替えを行いたい場合はドアを閉めている敵を倒せばいい。

DQⅤ

【キングスライム】【ラムポーン】が使用する。
どちらもそう致命的な行動を取るわけではないので、馬車外に残ったメンバーで十分対処はできるだろう。
なお、前述の通りSFC版Ⅴのみ外に残ったメンバー間での並び替えも不可能となっている。

DQⅥ

【キングスライム】【ホロゴースト】が使用する。
キングスライムはともかく、ホロゴーストが状況によっては致命的な結果を導きかねない相手となる。
ホロゴーストの集団に襲われた際に、「ドアを閉める」「怪しい霧」「死の踊り」が重なると、
立て直しが非常に困難になり全滅に至る可能性が出てくる。