※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅴ~Ⅶに登場する鎧。魔導師のローブ。
性能が同時期の他の防具にいつも劣っており、魔法使い系防具の代表みたいな名前なのにいつまでたっても空気から脱出できない哀れな防具。
マイナー脱出の日は…いや、そもそも本編に再登場できる日は来るのだろうか?

DQⅤ

守備力37で、メラ・ギラのダメージを15軽減する。
いかにも妻や娘が装備できそうな名前だが、なんとモンスター専用。
しかも装備可能な面子の中でマトモに使えそうなのが【メッキー】くらいしかいない。
その上、フローラを嫁にした場合既に入手しているであろう【みずのはごろも】と完全に装備できる面子が被っている。
チゾットで6800Gで売っているが、仮に装備可能者を連れていても、すぐに【デモンズタワー】の宝箱から手に入るので買わない方がいい。

DQⅥ

やはり守備力37。メラ・ギラ・イオを15軽減する。
カルベローナとフォーン城にて4200Gで売っている。
ミレーユ・バーバラ・チャモロと魔道士なヒトビトが装備可能になったが、
同時期に手に入り、なおかつ性能やコスパの面で上回る【マジカルスカート】【スライムアーマー】に完全に存在感を食われている。

DQⅦ

性能はⅥと全く同じ。価格もⅥと同じ4200G。
過去・現代問わず中盤の町という町でしつこく売っている。
マリベル・メルビンが装備できるが、守備力は7下がるもののデイン系以外の呪文を25軽減できる【まほうのほうい】が存在する。
守備力の差が7だと言うとやや大きく聞こえるが、打撃ダメージにするとその差はわずか1~2。魔法の法衣の方が絶対によろしい。

DQMBⅡ

第一章に登場。
上昇ステータスは、かしこさ+24 みのまもり+18 すばやさ+8。
魔法職が装備した場合のみ、主人公の攻撃呪文の威力が上がる。

【まどうしの杖】の「まりょく上昇」や【スライムベス】などの「ためる」と併用すれば与えるダメージが跳ね上がる。
また、炎、灼熱、爆発、光の4属性の呪文に耐性がある上に、これといったデメリットも無いので、最初の章で排出が終わってしまうものの、スターターセットに度々再録されていた。