※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

Ⅴ以降に登場する、その名の通り銀製の鎧。中盤頃に市販されている。
戦士系を中心に主力に装備できるキャラが多いので、需要は高い。
若干の魔力が込められているらしく、呪文耐性を持つのも大きい。
ちなみに銀は砒素などの毒に反応して黒く変色する。
昔から聖なる金属としてファンタジー世界ではえらく地位が高い。この優遇っぷりもきっとその影響だろう。

DQⅤ

守備力は40で、主人公、息子、ピピンとスライムナイトなどのモンスターが装備できる。
テルパドール、チゾット、グランバニアで4800Gで販売されている。
この頃は守備力が上がるのみで、呪文耐性は備わっていない。

DQⅥ

守備力は43で、かっこよさは40だが、おしゃれな鍛冶屋で手直ししてもらうと70に上昇する。
今回から呪文耐性が備わり、デイン系以外の呪文ダメージを少量軽減する。
主人公、ハッサン、テリー、アモスとスライムナイトやスーパーテンツクなどのモンスターが装備できる。
クリアベール、ロンガデセオ、ガンディーノで6300Gで販売されているほか、バーサクオークが落とすこともある。

DQⅦ

守備力は引き続き43で、かっこよさは40。主人公とアイラが装備できる。
呪文耐性は更に上がり、デイン系以外のダメージを20ポイント軽減する。
現代ハーメリアやプロビナなどで9100Gで販売されているほか、現代の旅の宿以降のラッキーパネルでも入手できる。

DQⅧ

守備力は50に上がった。呪文耐性はⅦと同じ。主人公とククールが装備できる。
サヴェッラ大聖堂、サザンビークで4300Gで販売されている。ドルマゲス戦前の装備として非常に優秀。
また、4種類の鎧を作成できる錬金素材としても利用できる。

シルバーメイル×1 + ゾンビキラー×1 【ゾンビメイル】 ここから更に+聖者の灰で【プラチナメイル】
+ おどりこのふく×1 【ダンシングメイル】 5個までなら差額で儲けることができる
+ 竜のうろこ×2 【ドラゴンメイル】
+ ミラーシールド×1 【ミラーアーマー】

DQⅨ

防具細分化の影響により守備力31に減少。しかし耐性は変わらず優秀で、炎、氷、風、雷、闇のダメージを軽減する。
装備できるのは戦士、旅芸人、バトルマスター、パラディン、魔法戦士、スーパースター。
サンマロウで4000Gで販売されているほか、デビルアーマーが通常枠として、じごくのよろいがレア枠としてドロップすることがある。
これを使用した錬金はシルバーメイル+きんのゆびわ+きんのブレスレットで作成できる【ゴールドメイル】のみ。
しかしこの錬金はやればやるほど儲かる【錬金術】であり、Ⅸでは装備品としてよりも錬金素材として注目を浴びることとなった。